サマンサタバサレディース 女子プロファッションスナップ(1)

 サマンサタバサ ガールズコレクション・レディ-ス(茨城・イーグルポイントGC)が猛暑の中、14日に開幕、まさに熱戦が行なわれている。バッグや小物で有名な、若い女性に人気のブランド「サマンサタバサ」が主催するゴルフトーナメントで、ビルボードやティーマークなど会場のデコレーションはピンクが多く使われ、毎年、華やかな雰囲気に包まれている。大会運営スタッフやギャラリーが他の大会と比べ、圧倒的に女性が多いことも、その空気をより際立たせている。


サマンサタバサのウエアを着た大会スタッフ。「この大会は夏の風物詩。みんな楽しみにしています」 

 もちろん、主役である出場選手たちのウエアもカラフルかつファッショナブルで、夏の深い緑によく映える。その個性豊かなファッションを楽しみにしているゴルフファンも多いだろう。

 そこで、競技前日に行なわれたプロアマ大会に足を運んで撮影してきた、いま話題のアン・シネや人気の若手選手たちのスナップ写真を掲載。女子プロたちの華やかな”勝負服”をチェックしてみよう。

■ギャラリーや大会関係者にいつも丁寧に対応してくれるイ・ボミ。今回は爽やかなブルーと白のコーディネートで登場。3年連続の賞金王を目指しているが、いまのところ、今季は優勝がなく、賞金ランクも20位と低迷。そろそろ後半戦に向け、エンジンをかけていきたいところだ。


  

■サマンサタバサとウエア契約する堀奈津佳。ピンクのシャツは襟元がアクセント。スカートにはヤシの木模様があしらわれている。2013年にはツアー2勝を挙げた実力者。最近は低迷しているが、この大会を足掛かりにしたいところだ。


  

■ゴルフファンに限らず、中高年男性の目を釘付けにしているセクシークイーン、アン・シネ。今大会でもたくさんのギャラリーを引き連れていた。日本ツアーにも慣れてきたのか、成績も安定してきている。この日はスカート丈こそ短いものの、アイボリーのシャツに青のチェックスカートと、シックなファッションを見せてくれた。


  

■今季、ツアー初勝利を挙げて勢いに乗る青木瀬令奈。ロングパンツ派で、今回のプロアマはネイビーの上下で登場。ピンクと白のパイナップル柄がリゾート感を醸し出している。早く2勝目を挙げて、トップ選手の仲間入りといきたいところだ。


  

■長い髪をなびかせ、プレーしていた藤田光里。パフェ柄をあしらったブルーのシャツを着て、涼しげなコーディネートで登場。2015年の初勝利以降、優勝から遠ざかっているが、実力は誰もが認めるところ、きっかけをつかみたい。


  

■ホステスプロの原江里菜はリゾート感あふれるファッションでプロアマ戦をプレー。うだるような暑さの中、爽やかな風を運んでくれた。一昨年のこの大会で2位。優勝への意気込みは誰よりも強いはずだ。


  

■クールにサングラスをかけて現れた成田美寿々は、シンプルなレモンイエローのシャツにストライプのショートパンツを合わせた。2014年のこの大会を含め、ツアー7勝を挙げているが、昨年は優勝がなかった。今年は現在、賞金ランク20位。この成績に満足していることはあるまい。


  

■ツアー優勝はないが、今シーズンはトップ10に7回入るなど、あと一歩のところまで来ている堀琴音。ネイビー×白のオーソドックスな組み合わせだが、シャツに描かれているのは何とビートルズ。なかなかゴルフ場ではお目にかかれないデザインだ。



■サマンサタバサ所属の山村彩恵はキャップまで含めて、好きなピンクを基調にしたコーディネート。鮮やかな色使いは会場でも目を引いた。現在はステップアップツアーを回るが、小柄でもパワフルなショットを放つ。これからが楽しみな存在だ。


  

■番外編だが、ノンノモデルの佐谷戸ミナちゃんをキャッチ。エキゾチックな顔立ちで、スタイル抜群。スカートとニーハイソックスのバランスも絶妙で、ウエアの着こなしはさすが。「コースに出るのは初めて」とのことだが、関係者やギャラリーに囲まれる中、第1打は快心の当たり。大物感が漂う!?


  


  

■女子プロファッションスナップ(2)はこちら>>

【フォトギャラリー】
◆女子プロゴルファーたちが魅せる! 夏のファッションスナップ>>

■ゴルフ 記事一覧>>