ムロツヨシ、山田孝之や小栗旬見て家族欲強く

写真拡大

俳優のムロツヨシ(41歳)が、7月16日に放送されたトーク番組「ボクらの時代」(フジテレビ系)に出演。結婚への想いを明かした。

番組はこの日、佐藤二朗(48歳)、安田顕(43歳)、ムロの俳優仲間3人によるトークを展開。3人の中で唯一独身のムロは、佐藤から「結婚はしないんですか?」と聞かれると、自身の結婚観を語り始めた。

まだ売れていない時代、それでもユースケ・サンタマリアの助言を受けて「アルバイトは30歳まで」と決めていたムロは、その後しばらくは生活費を借金でまかなう日々だったという。そのため「結婚願望はなかったんですけど、結婚しない理由のひとつとして、やっぱり経済的に成立しない自分が、どこぞの人をもらっていいのか」との思いがあったそうだ。

ただ、いまは売れっ子俳優となり、経済的に安定して「3年続いた今となっては、親になってみたいなという気持ちが」沸いてきているとのこと。「自分の子どもを見てみたいという、子どもを育てる自分、子どもを見てる時間が欲しいな。家族欲ですかね」と語った。

また、プライベートでも深い交流がある山田孝之や小栗旬にも触れ、「仲良くなってくると家族ぐるみになってくる。あの2人がこんな顔したりとか、『子どもはおもしれぇ』『楽しい』とかいうのを見て、そうなんだなぁと思いますし」としみじみ語っていた。