マンチェスター・シティ、15億円で19歳ドウグラス・ルイスを獲得

写真拡大

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティは、「ヴァスコ・ダ・ガマからブラジルU-20代表MFドウグラス・ルイスを獲得した」と公式発表した。

ドウグラス・ルイス・ソアレス・ジ・パウロ、通称「ドウグラス・ルイス」は1998年生まれの19歳。

ヴァスコ・ダ・ガマの下部組織で育った選手で、今年行われたリオデジャネイロ州選手権ではチームMVPに選ばれている。一部では『NEXTガブリエウ・ジェズス』と期待されているそう。

彼はすでにマンチェスター・シティでのメディカルチェックを終えており、5年の契約を結んだとのことだ。

移籍金は公表されていないものの、『The SUN』などによれば1070万ポンド(およそ15.5億円)が支払われたという。

また、おそらく今季についてはリーガ・エスパニョーラのジローナにローン移籍する可能性が高いとのこと。

マンチェスター・シティは今季ベルナルド・シウヴァ、エデルソン・モライス、カイル・ウォーカーに続き、4人目の補強となる。