(C)2017「兄こま」製作委員会(C)夜神里奈/小学館

写真拡大

6月30日(金)より公開された映画『兄に愛されすぎて困ってます』が、公開二週目で週末興行成績ランキング第4位を獲得した。累計動員は公開から7月9日(日)までの9日間で35万人にのぼる。

本作は夜神里奈氏による人気漫画『兄に愛されすぎて困ってます』の実写化映画。主人公の女子高生・橘せとかと、妹想いなせとかの兄・橘はるかを中心に、若者の初々しい恋愛模様を描いたラブストーリーとなっている。主人公・橘せとかは女優の土屋太鳳、兄の橘はるか役をGENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太が演じる。また、脇を固めるキャストには千葉雄大 、草川拓弥、杉野遥亮ら若手俳優陣を起用。監督は映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』『俺物語‼』でメガホンを取った河合勇人が務めた。

公開された本作は中高生を中心に人気を集め、早くもリピーターが登場しているという。

映画『兄に愛されすぎて困ってます』は6月30日(金)より公開中。