(C)久保帯人/集英社 (C)2018映画「BLEACH」製作委員会

写真拡大

福士蒼汰が主演を務める映画『BLEACH』の実写ビジュアルが、この度初めて公開された。

本作は週刊少年ジャンプで連載された久保帯人氏作の漫画『BLEACH』(ブリーチ)が原作。主演は映画『無限の住人』で俳優として新境地を切り開いた福士蒼汰が主人公・黒崎一護(くろさきいちご)を演じ、監督は映画『GANTZ』や『アイアムアヒーロー』でメガホンを取った佐藤信介が務める。

本作は普通の男子高校生だった黒崎一護が、ある日突然授けられた“死神の力”で虚<ホロウ>と呼ばれる悪霊たちと戦う物語。初公開された実写ビジュアルでは、福士扮する主人公・黒崎一護が、死神だけが使うことができる刀“斬魄刀(ざんぱくとう)”を握りしめる姿が浮かび上がっている。

このビジュアルについて福士は、「一護の特徴である髪色は絶対に外せないポイントなので、監督やスタッフと話しあい、何回もブリーチをして、色を加えながら、試行錯誤を重ねました」と役作りへの強いこだわりと、映画への意気込みを見せた。

映画『BLEACH』は2018年夏に公開予定。