ナツメグ大好きの彼女、大量に摂取してしまう

歌手・役者の新良エツ子が、ナツメグを大量摂取したことで経験したという壮絶な内容をブログに投稿。非常に恐ろしい体験記となっている……。

新良エツ子オフィシャルブログ

<耳マンのそのほかの記事>

ナツメグと言えば、ハンバーグを作る際に使われる香辛料としてお馴染みだろうか。新良はそんなナツメグが大好きだといい、ナツメグを1瓶まるごと入れたハヤシライスを作ったそうだ。お腹がすいていたという彼女は、ルーの上にさらにナツメグをかけるなどして大量に食したようだが、食後1時間ほどすると突然の発熱、動悸に襲われ、意識がもうろうとし始めたとのこと。救急車を呼ぼうとするも「iPhoneうまく操作できなくなってて、住所もまともに言えないくらい思考能力が低下」してしまうほど酷い状態になってしまったようだ。

「ほんっっとにしんどい!!!!ナツメグ!」注意喚起

ナツメグは少量の使用に関しては問題ないものの、大量に摂取すると中毒症状が出ることがあるとされている。新良は運ばれた病院で脱水症状と診断されたようだが、自身はナツメグが原因であると確信し、意図的に嘔吐するなどしてなんとか落ち着きを取り戻したとのこと。

結局、1日入院したという彼女は今では元気にブログを綴っているが、「ほんっっとにしんどい!!!!ナツメグ!まじみんな気をつけて」「少量なら体に良いけど、大量摂取はただの毒です。毒にも薬にもなるのが、スパイスなんだな!!!!」「これを読んでるみんなに、ナツメグの正しい使用法と危険性が伝わりますように」と全力で読者に注意を喚起。自身としては精神的な作用があることも実感したようで「メンタルの方向性が下向きな人は特にナツメグ大量摂取、ダメ、絶対」とも呼びかけている。

人によってさまざまな反応があるものなのかもしれないが、適量の使用が望ましいことは間違いない。毒にも薬にもなるのがスパイスなんですね……。

[耳マン編集部]