アーセナル、WSW戦後半途中に“10人同時交代”の珍事 投入時の動画をクラブが投稿

写真拡大

アーセナルのリードで迎えた後半21分、エジルら10人がピッチサイドに並んで交代

 現在欧州各国クラブは新シーズンを前に各国でプレシーズンマッチに臨んでいる。

 アーセン・ベンゲル監督率いるアーセナルはオーストラリアでウエスタン・シドニー・ワンダラーズ(WSW)と対戦し、3-1で勝利したが、後半途中に珍しい交代策があったようだ。

 試合はアーセナルが前半33分にフランス代表FWオリビエ・ジルーが先制点を挙げると、その4分後にはウェールズ代表MFアーロン・ラムジーが追加点をゲット。前半終了間際にはMFモハメド・エルネニーが3点目を決めて、現地ファンを熱狂させた。

 ゴールシーンと同じくらいスタンドが沸いたのは、3-1となった後半21分のことだった。アーセナルの公式ツイッターでは、ドイツ代表MFメスト・エジルらが投入される際の動画が投稿されたが、その人数が衝撃的だった。ピッチサイドに並んだ選手はなんと10人。その交代は以下の通りだ。

エルネニー → ウォルコット

モンレアル → エジル

コシエルニー → メルテザッカー

メイトランド=ナイルズ → ビエリク

ラムジー → コクラン

ジャカ → コラシナツ

ジルー → ウィルコック

オックスレイド=チェンバレン → エンケティア

イウォビ → ネルソン

ウェルベック → ラカゼット

 まさにチーム総とっかえとなったアーセナルは、その後に追加点を挙げることなく試合を終えた。ただ会場に駆けつけた熱心なグーナー(アーセナルファン)としては、プレシーズンマッチとはいえ“10人同時交代”の珍事とともに、所属選手を数多く目にできたという稀有な経験になったのかもしれない。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】アーセナル公式ツイッターが投稿したWSW戦“10人同時交代”の様子

https://twitter.com/Arsenal/statuses/886186003295223809

アーセナル公式ツイッターが投稿したWSW戦“10人同時交代”の様子