生活の節々で、男性と女性の考え方は違うのだな〜と感じることがありますが、こと恋愛においては、特に顕著に現れているのでしょう。

この研究結果を見て思ってしまったのは、同じ夜を過ごしていても、本能が求めていたり、心の底で思っていたりすることが、全然違うかもしれないということ。「Elite Daily」によると、彼があなたのオーガズムを気にする本当の理由は、「喜ばせたいから」「満足させたいから」ではないらしいのです。

彼はあなたのオーガズムに、何を求めている?

「The Journal of Sex Research」に掲載された研究によれば、男性は女性が絶頂に達したかどうかをいつも気にしているけれど、その理由については考えられていなかったそう。

たしかに、様々な研究で女性のオーガズムは男性に比べて難しいと言われています。なかには交際歴が長くても、演技でなく到達できているのは63%しか居ないという結果も。

Sara B. ChadwickとSari van Andersは、女性のオーガズムにこだわるのは「満足させたいから」というのは表面的な理由であって、「男らしさを証明したいという性的承認欲求」が、もっとも大きな要因であることを明らかにしたのです。

自覚の有無に関わらず、当てはまる男性は男女の役割について古い考えがあり、パートナーからのフィードバックや、意見を受け入れる可能性が低いということがわかりました。

さらに彼らは、「PsyPost」にこう語っています。

この結果によって、男性が「満足させなければ」というプレッシャーを感じてしまう理由がわかりました。そして同時に、男性のプライドを守るためにSEXで演技をしてしまう、女性の心理についても説明がつきます。

男性のプライドは、とても繊細で壊れやすい。だから女性が自分の快楽よりも、まず男性を安心させてあげることを重要だと感じるのでしょう。

男らしさに自信がある人と、ない人の違い

彼らは、男女の役割・パートナーを満足させることについての考えを明らかにするため、25歳前後の810人の男性を集め、男らしさに自信が「ある」と答える人と、「ない」と答える人の違いを探りました。

それが性に対するテクニックや、経験値に関係していないことを期待していたようですが、男性が考える「男らしさ」は、明らかにSEXと深く関係している結果になったのです。

男性だからこうであるべきだ、という考え方は、生き方や行動にプレッシャーをかけてしまう。その結果、SEXにおいてパートナーの喜びよりも、承認欲求を優先してしまうという悪循環が起きています。

女性は気遣いや優しさではなく、セクシュアリティの素晴らしい体験として、必要な時にオーガズムを体験するべきです。

Licensed material used with permission by Elite Daily