みんな笑顔になる“パンダ顔”の特急列車

写真拡大

JR西日本は8月5日から、和歌山県のテーマパーク「アドベンチャーワールド」とコラボした“パンダ”ラッピングの特急くろしお号の運行を開始する。

このラッピング列車は、車両前頭部をパンダフェイス、ボディにはパークで躍動する動物たちの様々なシーンをデザイン。「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」の名称が示す通り、見る人、乗る人を楽しい気分に、笑顔にさせてくれる列車だ。

運行区間は東海道本線の京都駅〜紀勢本線の新宮駅(新大阪・天王寺・和歌山経由)。期間は8月5日〜2019年11月頃を予定している。