2017年8月19日から8月30日まで、台湾・台北市で国際スポーツ文化イベント「第29回サマーユニバーシアード」が開催されます。

それに伴い、台北のMRT(地下鉄)の車内を競技場のようにデザインしたPR広告が好評を博しており、SNS上でも電車内の画像が多数上がっています。

まるでプールの水が張られているかのような再現度の高さに驚きです!

Didiさん(@didiforu)がシェアした投稿 -

Facebook/taipeitravel

中には陸上選手がスタートするポーズや、芝生の上でボールを蹴るようなポーズで写真を撮る人も。

Facebook/taipeitravel

Facebook/taipeitravel

さらに水着姿で電車に乗っている人まで現れました。

こうした広告は「没入型広告」と呼ばれ、人々をそのイベントに夢中にさせる効果が期待できます。

ユニバーシアードに向けて台湾の人々も気分が盛り上がっているのかもしれません。