マハロ / PIXTA

もうすぐお子さんたちが夏休みに入りますね。

夏休みといえば、自由研究!

自由研究のテーマ、毎年考えるのが大変……というママさんも多いと思います。

そこで今回、夏休みの自由研究にも使えそうな、「日刊Sumai」でご紹介して人気の高かった、おすすめプチDIYを4つ、ご紹介します。

■1:10分でつくれる!「保冷剤」を使った消臭剤

冷凍庫に入れっぱなしは損!「保冷剤」でオリジナル消臭剤が作れるって知ってた?


市販の消臭剤や芳香剤はいい香りですが、いざ使ってみると匂いがキツすぎることってありますよね。

自分の好きな香りと濃度で作れたら理想的!

そこで、登場するのが冷凍庫に眠っている「保冷剤」です。

保冷剤には、イヤな臭いを吸収してくれる効果もあるので、中身をビンに移し替えるだけで消臭剤にもなりますし、アロマを入れれば芳香剤にもなりますよ。

■2:スプレー1本でできちゃう!? 「切り子風グラス」

これが手作り!? 「スプレー1本」でできる、切り子風グラスやフロストグラスの作り方


用意するものは、くもりガラス仕上げスプレーだけ。

透明なガラスコップにマスキングテープを貼って、塗りたくない部分をあらかじめ養生しておきます。

その後、くもりガラス仕上げスプレーをコップの表面全体に均一に吹き付け、乾いたらマスキングテープを剥がします。

あっという間に「切り子風グラス」のでき上がりです!

マスキングテープで模様を自由にアレンジすることができるので、自分好みのデザイングラスを簡単に作ることができます。

■3:100均アイテムと電子レンジで作れる「アロマワックスバー」

100均アイテムと電子レンジで作れる!オシャレなアロマワックスバーを手作りしよう


アロマワックスバーは、火を灯さないキャンドルとして今、女性を中心に話題を集めています。

香り付きのキャンドルを電子レンジで溶かし、耐熱の型に入れてフェイクグリーンを乗せて固めるだけ!

インテリアや気分に合わせ自分好みのアロマワックスバーが作れます。

■4:使用済みキャンドルをアップサイクルして、おしゃれキャンドルに

まるで新品みたい!使用済みキャンドルをアップサイクルでオシャレにリユースしよう


アロマキャンドルって、芯周りのロウだけが溶けていって、なかなかうまく使い切れないですよね……。

でも、使用済みのキャンドルを一度溶かして新しい容器に移せば、再びキャンドルとして蘇ります!

ホワイトペッパーやドライナッツなどをトッピングすれば、色鮮やかなデコレーションにもなりますよ。

手軽に、簡単に、でもクオリティーの高いものを!と思っているママさんは、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。