よくデートに誘われるし、彼氏だってできる。でも長く続かない……こういうタイプの女子っていますよね。一体なにが原因なのでしょうか? “いつも恋が長続きしない女がやりがちなNG行動”をご紹介します。

文・塚田牧夫

すぐ幻滅する

これは仕事でもそうですが、“会社を辞めるとき”“転職を考えるとき”は、たいてい“辞めさせられそうな気配を感じるとき”もしくは“会社自体が危ないと感じるとき”。

恋でも同じ。「もう好きじゃないかも……?」とどちらかが感じていると、相手もそれを察して、“お別れ”を考えはじめます。

そうではなく、相手が「なんとかしなきゃ!」と焦った場合は、「好きじゃないかも……?」のほうが余計にウザく感じはじめて、逃げ出します。

なので“ちょっとしたことで相手に幻滅する”タイプは、恋が長続きしない典型と言えるのです。

付き合っていると言っても、元は他人。相手に求愛された結果としても、付き合ってしまえば、対等な関係。譲り合いの精神がなければ“一緒にいる”ことは難しいでしょう。

元カレと仲良くする

別れたあとは、なんでも話し合える友達。“元カレ”をそういうポジションとして持ち続ける女性っていますよね。

こういう女性にとって、自分では気がついていないかもしれませんが、“彼氏”から“元カレ”へ変わることは、“関係の進化”。

彼氏には話せないようなことでも、元カレには話せます。すると“もっと深い関係になる”ための方法として、“別れ”を選択するような行動をとってしまうのです。

“元カレ”ならば、心配することも、束縛されることもない。ただ“つながった瞬間”がある、でも決して遊ばれることはない、特別な関係。

たとえ恋人としては別れたって、関係が終わりなわけではない。こういう風に考えてしまう女性は、“現在進行形の恋愛”が長続きしない傾向にあるでしょう。

いつも恋が長続きしない女がやりがちなNG行動をご紹介しました。

「これ私かもー!」と思ってしまったならば……? 改めるもよし、そういう人間として生きていくもよし。恋のあり方は人それぞれ、自由ですから。

(C) NeonShot / Shutterstock(C) SvedOliver / Shutterstock