好きな男性とデートができたのなら、デート後のLINEもとても重要なポイントになってきます。

最後にLINEで男性を喜ばせることができたら、「また誘いたい!」とも思ってもらえるでしょう。



出典:Nosh

そこで今回は、男性を喜ばせることができる“デート後のLINE”を紹介します。

 

■無事に着いたかを確認する

デートの後で、「無事に家に着いた?」と女性から心配のLINEが来たら、「いい子だな」と男性は感じるもの。

しかも、それはまるで恋人同士のやり取りのようでもあるので、男性もちょっとした錯覚を起こしたりもしちゃうでしょう。

特に、男性に家の近くまで送ってもらった場合は、お礼を言うだけではなく、無事に着いたかどうかの確認LINEも送った方がいいです。

送ってもらって当たり前という態度ではなく、ちゃんと気遣いができる女性だと感じてもらえるはずですよ。

 

■LINEであとから褒める

好きな男性とデートをしているときは、緊張してなかなか言いたいことが言えなかったりもしますよね。うれしいと感じたり、カッコイイなと思ったりしても、恥ずかしくてその場では言えないなんてことも多いはず。

そういうときは、デート後にLINEでその気持ちを伝えるといいです。「最高のデートだったよ」とか「今日のファッション、カッコよかったよ」などと、あとから褒められると、男性の喜びも倍増します。

あえてあとで褒めるというのは、実は結構効果のあるテクニックでもありますよ。

 

■次のデートをほのめかす

デートの後のLINEで、「今度は○○に行きたいな」とか「次は映画デートね」なんて女性からさりげなく言われたら、またデートをしたいと思ってくれていることに男性はかなり喜んでくれます。

さらに、自分とのデートを女性が楽しんでくれたかどうかが、男性はとても気になっているので、次のデートをほのめかされると、その不安も一瞬にして消え去ります。

次回の約束もスムーズに進めやすくなるので、男性にとってはとてもありがたいLINEだと言えるでしょう。

 

■「初めて」という言葉を使う

男性は女性からの「初めて」という言葉にとても弱いです。「こんなに楽しかったデートは初めて」とか「あんな美味しいお店には初めて行きました」なんて言われると、男性は優越感が満たされます。

「今までデートした男性の中であなたが一番!」と言われているような気分にもなるので、飛び上がるほどうれしいはず。

「ありがとう」とか「楽しかった」とお礼を伝えるだけではあまりにも普通すぎますが、「初めて」を付け加えるだけで与える印象は大きく変わってきますよ。

 

デートの後に女性からうれしいLINEが届いたら、男性の中でもデートの印象は最高のものになります。

ただお礼を言うだけではなく、ちょっとドキッとさせることができたら、あなたに夢中にもなってくれるでしょう。

【関連記事】

※ ソワソワ…!男性が「早く会いたい」と感じる彼女からのLINE

※ 妻とはご無沙汰で…不倫男がこっそり送る「ゲスLINE」3連発

※ このスタンプは一体…「浮気男子」が彼女に送りがちなLINE

※ 褒めてその気にさせる!「カラダ目当て」な男が送るお誘いLINE

※ 「今から来ない?」男がうっかり送っちゃった下心丸出しLINE

※ アノ手コノ手で攻めまくり!お誘いLINEで見抜く「ヤリモク男」の特徴