「夜の行為」を録音!?トレエンたかしに夜逃げされた元カノ芸人の「仰天性癖」

写真拡大

 7月10日に放送されたバラエティ番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(Abema TV)に、女芸人・わたなべるんるんが出演した。彼女は過去、人気お笑いコンビ・トレンディエンジェルのたかしと同棲していたという。

「番組にて、MCのおぎやはぎ・小木博明から過去の交際について尋ねられると、わたなべは、トレンディエンジェル・たかしと同棲していたものの、夜逃げされてしまったと告白しました。彼女によると、早めに帰宅したある日、自宅前に軽トラックが止まっているのを発見。そして、同棲していた部屋からたかしが荷物を運び出している瞬間を目撃してしまったそうです」(テレビ誌記者)

 わたなべの“夜逃げされたエピソード”に、一部視聴者からは「かわいそう」と同情の声があがったものの、彼女のプライベートをよく知る出演者の芸人・川口ゆまは「中身が本当にヤバイんです! 気持ち悪い」と指摘。その川口によると、わたなべは、興奮するとすぐに失禁し、その報告をいつも自分にしてくるとのことだ。

 また、夜の行為の時に行う奇怪な癖に関しても本人の口から語られたという。

「わたなべは、たかしに夜逃げされた後、2人の夜の行為を形に残しておけばよかったと、心底後悔したそうです。それ以降、別の男性と深い関係を結ぶ時は『ボイスレコーダー回していいですか?』と訊くほど、録音癖がついたと告白。この行動には、スタジオの他の出演者もドン引きする表情を見せました」(前出・テレビ誌記者)

 トレエン・たかしとの交際時には、録音はしていなかったと話すわたなべだが、彼女のそんな特殊な言動が、彼を夜逃げに追い込んでしまったのかもしれない。