画像提供:マイナビニュース

写真拡大

2017年6月21日にニューアルバムを発売し、オリコンウィークリーランキング初登場6位を記録した声優・福山潤が、配信専用楽曲として新曲「Hi-Fi-Highway→」を8月23日にリリースする。

今回の新曲は、9月に行われる福山潤スペシャルイベント「福山潤・ひとりのBocchiShow」でのライブ向け楽曲として制作され、作詞・作曲は『弱虫ペダル NEW GENERATION』や『刀剣乱舞-花丸-』『A3!』『白猫プロジェクト』など数々のテーマソングやゲーム楽曲などを手掛ける、設楽哲也&ミズノゲンキの若手ヒットクリエイターコンビが手がけるダンサブルナンバー。アルバム『OWL』のテーマを汲みながら、その中にはないポップで清涼感のあるアッパーチューンは、さらに新しい福山潤の側面を垣間見ることができる。

また、福山自身、"Restart"(『今からスタート』)を座右の銘としているように、いつでもスタートから始められるマインドを持ち続けつつ、トップランナーとして走り続けるアビリティを楽曲に乗り移らせた、ソウルフルでありながら一陣の風のように爽やかな、そして元気をもらえる一曲となっている。配信はi-Tunesほか、アニメ専用定額音楽配信「ANiUTa」にて配信予定。各詳細はアーティスト公式サイトにて。