「インターテキスタイル上海」8/23〜26に開催

写真拡大

 アジア最大のホームテキスタイル国際見本市「インターテキスタイル上海」が、8月23日(水)〜26日(土)の4日間、中国・上海の国家会展中心にて開催される。

 同見本市は、カーテン、ベッドリネンなど世界的ホームテキスタイル産地である中国で行われるもっとも有力な国際見本市で、中国の有力テキスタイルメーカーが一堂に会する他、欧米諸国のテキスタイルメーカー、さらに有名エディターなど世界各地から約1200社が出展する。
 注目のエディターでは、カーテン関連ではアルハンブラ、カサマンス、デザイナーズギルド、JAB、Z+R、マークアレクサンダー、ジンクなど、またベッドリネン関連ではハーレクイン、ウィリアムモリス、サンダーソンなどが出展する。この他、デジタルプリント技術の展示も行われる。
 日本からはベッドリネン関連に蔭山、GSIクレオス、田村駒、東洋紡、丸ホームテキスタイル、和歌山染工が出展、デザインブースにディーエス・コスモ、アトリエ ミネエダ、ファインアート、NIXが出展する。

 なお事前登録として、オンライン来場事前登録が可能となっている。事前登録すれば登録所にならばずに入場ができる。同見本市の問い合わせは、メサゴ・メッセフランクフルト(株)海外見本市チーム(TEL:03-3262-8444)まで。