BLACKPINK、渋谷・原宿がピンクに…日本語バージョンの「WHISTLE」MV公開

写真拡大

BLACKPINKが日本デビューを控え、本格的にプロモーションを開始。渋谷・原宿にピンク色の広告が登場した。

ラフォーレ原宿の前には、「AS IF IT'S YOUR LAST(最後のように)」のミュージックビデオを彷彿させるピンク色の柱、竹下通りにかかった巨大なBLACKPINK写真、渋谷ではラッピングバスなどがフォトスポットに指定された。ファンたちは、ここで認証ショットを撮り、BLACKPINKの日本デビューを喜んでいる。

また、BLACKPINKの「WHISTLE」の日本語バージョンのミュージックビデオが15日午後2時にYG公式ブログを通じてサプライズ公開された。

「WHISTLE」は、昨年8月に発表されたBLACKPINKのデビュー曲で、公開直後、韓国国内の音源チャートで1位を総なめにし、16日間1位を記録。GAONアルバムチャートで3週間首位に立ったヒット曲だ。韓国だけでなく、中国最大の音源サイトQQミュージック1位、海外iTunes14ヶ国1位などグローバルな愛を受けた。

特に、YouTubeに掲載された「WHISTLE」の公式ミュージックビデオは、5時間で100万回を突破。8ヶ月で1億回を突破する記録を立てた。

華麗なビジュアルとカラフルながらも洗練された映像美で早くからウェルメイド・ミュージックビデオとして好評を博し、公開から約1年が経つにもかかわらず、多くの愛を受けている。

日本デビューを控えた今回の日本語バージョンのミュージックビデオは、日本現地のファンに大きな反響を呼び起こすと予想される。

BLACKPINKは20日、東京の日本武道館で日本デビューのショーケースを開催した後、8月30日に正式デビューアルバムを発表する。