Highlight イ・ギグァン、AJ時代以来8年ぶりにソロでカムバック

写真拡大

Highlightのイ・ギグァンが、ソロでカムバックする。

複数の歌謡関係者によると、Highlightのイ・ギグァンは8月にソロでの新アルバムを発表し、歌謡界にカムバックする。現在、曲のセレクトが完了しており、近い時期にレコーディングに入る。準備期間によってカムバック時期に多少の変動はあるだろうが、8月末から9月初めごろが有力だ。

イ・ギグァンは2009年にBEASTとしてデビューする前にAJという名前で活動。今回、当時発表した1stミニアルバム「First Episode A New Hero」以来、8年ぶりのソロ活動となる。

イ・ギグァンは、AJでの活動当時のタイトル曲「Dancing Shoes」で歌とダンス、多方面で好評を得ていた。その後、彼はBEASTでの活動に集中してきた。

ソロでの活動もしてきたが、ソロ歌手よりは演技への挑戦がメインだった。デビュー後、MBC「明日に向かってハイキック」「私も花」、SBS「ミセス・コップ」、MBC「モンスター」、tvN「サークル:繋がった二つの世界」などに出演し、俳優としてのキャリアを積んできた。

ソロとしては8年間の空白を経て出す新しいアルバムであるだけに、いつもより活発な活躍が期待できる。AJ時代に見せたボーカルとパフォーマンスが結合したステージが再現されると関心が高まっている。

イ・ギグァンは2009年AJとしてデビュー、同年グループBEASTでデビューし、「Shock」「On Rainy Days」「Good Luck」「12:30」などのヒット曲を残した。昨年、Highlightにグループ名を変えた後も、「Ribbon」「Plz Don't Be Sad」などで連続して成功を収めている。