スパルタ・プラハ、ガラタサライからトルコ代表DFセミフ・カヤを獲得

写真拡大

▽スパルタ・プラハは14日、ガラタサライからトルコ代表DFセミフ・カヤ(26)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2020年6月30日までの3年となる。

▽ガラタサライの下部組織出身のセミフ・カヤは2009年にトップチームデビュー。以降は堅実な守備と足元の技術に長けたセンターバックとして、同クラブの主力として活躍した。ガラタサライでは公式戦通算202試合に出場し5ゴールを記録。昨季は公式戦27試合に出場し2ゴールを挙げていた。

▽なお、昨シーズンのチェコリーグを3位で終えたスパルタ・プラハは、これまでインテルやウディネーゼを指揮してきたアンドレア・ストラマッチョーニ氏を新監督に招へいしている。