(うわっ…ダサい!)男性たちに聞いた「昔流行ったけど今はドン引き」なメイク5選

写真拡大

“美人見え”を狙っているメイクでも、今やっていると“ややダサ”な印象になってしまうものもあります。

「あの人、メイク下手だよね〜」と言われてしまう女性の共通点6つ

みんなが知っているだけに、「今だとちょっと古いんじゃない?」なんて思われやすいのです。

ちなみに、流行当時から男ウケがイマイチだったメイクほど、今やっていると「ヤバいほどナシでしょ!」などとヤバさも最高潮に……。

時短美容家の並木まきが、過去に大流行したけれど、今となっては“ヤバい”ほど男ウケが悪いメイクを5つお伝えします。

1.血色チーク

2年くらい前から流行していた“血色チーク”。自然な赤みがプラスされ、顔色がパッと明るくなるから、便利なテクニックでもありました。

でも……。

「周りの女子と比べても浮いてない? 酔っ払い顔かと思うよね」(38歳・専門職)

「流行ってたのは知っているけど、今だとすっごくわざとらしく見える。不自然じゃない?」(29歳・店員)

悲しいかな、大流行しただけにちょっと古臭く感じちゃう男性もいれば、「そもそも“酔っ払い顔”にしか見えない」という厳しい意見も。

今は、ナチュラル系にシフトしているだけに、不必要な“やりすぎ感”が出てしまいがちなのです。

流行当時から疑問を抱いていた男性もいるだけに、「今となってはなおのこと……」な傾向もあります。

血色感で今年っぽさを出すなら、ナチュラルな薄づきが鉄則です。

2.真っ赤な口紅

海外セレブのテイラー・スウィフトのような真っ赤な口紅、流行りました。

パッと明るさがプラスされるので、元気な印象になりますよね。

ところが……。

「流行っていた頃から思ってたけど、ケバいとしか言いようがない。今となっては論外です」(35歳・会社役員)

「派手すぎる。目立つから一緒に歩くの恥ずかしい」(33歳・IT系)

男ウケはイマイチ……。

しかも、「ちょっと前に流行ったのは知っているけど、俺は好きじゃない」という意見も、多数耳にしています。

女子目線では可愛くても、男性の意見は流行当時からなかなかシビア。

それでも「どうしても赤リップ!」ならば、ややくすんだレッドをセレクトすると今年っぽさが出ます。

3.ぷっくりリップ

その昔、たっぷりのグロスを塗って“ぷっくり”した唇に見せるテクが爆発的に流行りました。

時代は変わり、今はツヤ感のあるリップにシフト。

それだけに……。

「唇がドーン!って感じで実は苦手だったなぁ。流行っていた当時はみんなしていたけど、今見るとすっごく不自然すぎる」(38歳・専門職)

「流行っていた時は、カワイイと思っちゃってたクチなんですけど。今だとなんかギラつき感を感じて怖い。苦手(笑)」(30歳・会社員)

当時は流行っていてみんながしていたからこそ、「かわいく思えた」という男子のホンネには、思わずドキッ!

そして、今は“ぷっくり”な女子が減っているので、悪目立ちして「ダサいよ〜」と思われるリスキーなメイクにもなってしまっているのです。

ぷっくり系でセクシーな口元にしたいなら、立体感よりもツヤ感を重視して。

4.ものすごい太眉

ここ数年は、空前の太眉ブームでした。

そして今年もまだ太眉ブームは健在ながらも、これまでよりはやや細めにシフト中です。

けれど……。

「眉毛がボーンッ!って感じで、太眉顔がダサく見えていたの俺だけ?」(35歳・会社経営)

「みんなの眉が少しずつ細くなっている気がするだけに、やたら太いと“昭和の人”に見えちゃうよ」(29歳・店員)

太眉は童顔に見せてくれる効果があると言われていただけに、若見えを狙う女子には心強いブームでもあったはず。

けれど、男性たちのホンネって意外と辛辣です。

今年っぽさを出すために、去年までよりも少しだけ細めに仕上げて。

5.真っ黒すぎるアイライン

黒のアイラインは目元を強調してくれるので、重宝するパーツメイク。少し前には、“漆黒系”のブラックアイライナーが爆発的に流行しました。

黒が強いほど目元にインパクトが加わるので、真っ黒がいまだに定番になっていませんか?

「目元にインパクトがありすぎると、正直コワイ。前に流行ってましたよね。でも正直“スッピンのほうが可愛いんだろうなぁ”と思っていた」(33歳・IT系)

「キツく見える。もっとナチュラルな子が多いから、キレイに見せたいんだろうけど、ダサいなって思う」(29歳・店員)

黒が強すぎてしまう目元は、男性から見てもやや“時代遅れ”な感じに。

今年っぽさを加えるなら、ブラウン系のライナーを使うようにすると目元の印象がアップデートされます。

さて、今回はメイクに対して「一見すると美人っぽく見えるんだけど、やっぱダサくない?」という男子の声を集めてみました。

大流行したメイクだけに男性たちも”見飽きた感”があるのかも。少しだけ今年っぽさを加えると、男性たちからの「ダサくない?」を回避できそうです。