サウサンプトン制作の動画が話題沸騰! 「神レベル」と絶賛される大作の主役は…

写真拡大

控えGKテイラーの契約延長を伝える“不必要なまでに大袈裟”な動画

 日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンが、ハリウッド映画風のムービーで控えGKの契約延長を発表。

 「またしても不必要なまでに大袈裟な契約ビデオ」と自ら認める衝撃的大作は、サポーターから称賛を集めている。

 まるで巨額の制作費を投入したアクション大作だった。サウサンプトンは現地時間13日に、公式ツイッターで衝撃の映像を披露した。ヘリコプターからロープを伝いながら地面に降り立つ工作員、サングラスで黒ずくめのコスチュームに身を包んだエージェントが、スタジアムの横を流れる川を特殊ボートで疾走する。

 サウサンプトンの本拠地セント・メリーズ・スタジアムを背に浮かぶ豪華ヨット、専用車両、ヘリコプターの映像の後にはアジトを急襲する警官隊。そして暗視スコープの先には一人の男性のどアップが……。この頬、この生え際、一体誰なのか。

 まるでスパイ映画のような展開だが、書類にペンを走らせるシーンの後に、プールサイドでリラックスする36歳のイングランド人GKスチュワート・テイラーが、ティーカップを片手ににっこり笑みを浮かべながら登場した。

 これはサウサンプトンがわざわざ制作した、テイラーの契約延長のニュース映像だった。アーセナルの下部組織出身で、アーセナル、マンチェスター・シティなど様々なクラブを渡り歩いてきたベテランだが、正守護神フレイザー・フォースターが君臨するセインツでは、サブとしてチームを陰から支えている。

ユーモア溢れるクラブの計らいに称賛の嵐

 ベテランの控えGKの1年契約延長はビッグニュースとは呼べないが、サウサンプトンは動画のなかで、「またしても不必要なまでに大袈裟なフットボールクラブの契約ビデオ」「不必要なまでに難解過ぎ」「この脚本は意味不明」などのキャプションを自ら織り交ぜるユーモアも披露していた。

 選手の契約延長を少しでも盛り上げようとするクラブ側の計らいに、ファンも大喜びだった。

「まさに最高」

「よくやった」

「笑える・これは笑える」

「最高に素晴らしい」

「これを作った人は昇給ものです」

「これは神レベルです」

 注目を浴びることが少ない控えGKの契約延長を大きな話題に仕立てた、サウサンプトン広報部の粋な仕掛けは称賛の嵐を呼んでいた。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】サウサンプトンが公式ツイッターで公開した、話題沸騰の“契約延長ビデオ”

https://twitter.com/SouthamptonFC/status/885551913856630784

サウサンプトンが公式ツイッターで公開した、話題沸騰の“契約延長ビデオ”