上田晋也(くりぃむしちゅー)

写真拡大

15日放送の「王様のブランチ」(TBS系)で、くりぃむしちゅー有田哲平が、相方・上田晋也が新歓コンパを出禁になった過去を暴露した。

「買い物の達人」のコーナーには、有田が出演し、自身の初主演ドラマ「わにとかげぎす」(同)のスタッフ用オリジナルキャップを制作することとなった。

この中で、有田と上田のエピソードが紹介された。ふたりは熊本の進学校の同学年で、部活も同じラグビー部だったそう。その後、大学こそ違うものの進学を機に上京していたが、有田は他の人と馴染めず、つまらないと思っていたそうだ。

当時、実は上田も大学で友達ができなかったそう。有田によると「(上田は)サークルに20回くらい新歓コンパに行ったらしいけど、全部『今日限りで来ないでくれ』って」と明かす。

理由について有田は「(MCでの)まわしグセ、まわしグセ! 今と変わらずアレやっちゃってるの!」と、なにかと仕切る上田のクセがよくなかったとか。上田は先輩らに「なんなんだよお前!」などとツッコんでいたそうで、「『申し訳ないけどうちの風紀には合わないわ!』って全部クビ」になり、孤独な学生生活を送っていたとのことだった。

【関連記事】
くりぃむしちゅー・上田晋也が石原良純をイジる「百条委員会に呼びます」
上田晋也を怒らせた太田光の行動「さんまさんとたけしさんに…」
上田晋也の興味ないゲストへの態度 田中裕二が暴露「バラすんじゃない!」