7月ももう折り返し。いよいよ本格的な夏到来ですね! お子さんがいるご家庭では、夏休みのレジャー計画に頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。
ところで皆さんは「海の駅」をご存じですか? あっ、「道の駅」じゃありませんよ。
「海の駅」とは、国土交通省により登録された船舶係留施設なのですが、実は全国に141ヶ所(2017年7月現在)登録されていて、“誰でも気軽に安心して楽しめる施設”なんですって! ならば、海に親しむ機会の多い夏に、ぜひ有効活用したいですよね。
そこで今回は2回に分けて特におススメの「海の駅」をご紹介してきたいと思います! 第1回目の今日は「温泉も楽しめる海の駅」です。

1

海の駅の温泉は眺望抜群!※画像はイメージ


わっかない海の駅 稚内副港市場・稚内市ポートサービスセンター(北海道稚内市)

漁船員、港湾関係者だけでなく観光客でも利用できる「稚内市ポートサービスセンター」と、温泉施設や食事処などがある「稚内副港市場」の二つを有する海の駅です。稚内副港市場の中に「稚内天然温泉 港の湯」があり、船の霧笛を遠くに聞きながら港一望の大露天風呂でゆっくりできますよ。
わっかない海の駅(北海道稚内市)
●所在地/稚内副港市場:北海道稚内市港1-6-28、稚内市ポートサービスセンター:北海道稚内市開運2-3-1
●アクセス/稚内副港市場:JR稚内駅より徒歩10分、稚内市ポートサービスセンター:JR稚内駅より徒歩5分
●営業時間/9:00〜17:00 ※7〜9月は9:00〜19:00
●定休日/月曜日、祝日、年末年始 ※7〜9月は無休
●問い合わせ先/稚内副港市場:0162-29-0829、稚内市ポートサービスセンター0162-23-4688(予約用)
●稚内副港市場のHP、稚内市ポートサービスセンターのHPもご参照ください

日本最北端の複合施設「わっかない海の駅」……海の向こうはロシア※画像は稚内港


いとう海の駅 伊東サンライズマリーナ(静岡県伊東市)

釣りスポットが豊富で、ボートもヨットも楽しめる伊豆半島の東海岸にあるマリーナ。隣接する道の駅「伊東マリンタウン」内に、立ち寄り天然温泉施設「シーサイドスパ」があります。地下1000メートルから湧き出る源泉、 海が一望できる大浴場と露天風呂、入浴後は海を眺めながら寛げる休憩ルームも。海遊びの帰りに、ひとっ風呂浴びてはいかが?
いとう海の駅 伊東サンライズマリーナ(静岡県伊東市)
●所在地/静岡県伊東市湯川571-19
●アクセス/JR伊東駅より伊豆東海バスにて「マリンタウン」下車
●営業時間/【4〜9月】平日8:30〜17:30、土日祝8:00〜18:00【10〜3月】8:30〜17:00
●定休日/火曜日、年末年始 ※7、8月は無休
●問い合わせ先/0557-38-7811
●伊東サンライズマリーナのHPもご参照ください
●伊東マリンタウン「シーサイドスパ」もチェック!

隣接するサンライズマリーナとマリンタウン


わかやまマリーナシティ海の駅(和歌山県和歌山市)

ヨーロッパの港町の雰囲気を模したテーマパーク「ポルトヨーロッパ」や、マグロ解体ショーが人気の「黒潮市場」、南欧風リゾートホテル「和歌山マリーナシティホテル」、マダイやハマチなどの大物が釣り放題の「海釣り公園」などさまざまな施設が集まった海の駅。中でも「紀州黒潮温泉」は、1億年前の地層から湧き出た天然温泉で、和歌浦の絶景を眺めながら入浴できます。和歌山にお出かけの際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!
わかやまマリーナシティ海の駅(和歌山県和歌山市)
●所在地/和歌山県和歌山市毛見1516
●アクセス/JR海南駅より和歌山バスにて「マリーナシティ」下車
●営業時間/【4〜10月】9:00〜18:00【11〜3月】9:00〜17:00
●定休日/火曜日(火曜祝日の場合は振替休日あり) ※1、2月は火曜・水曜休
●問い合わせ先/073-448-0033
●わかやまマリーナシティのHPもご参照ください

ホテルにテーマパーク、市場、公園、温泉……和歌山の一大レジャースポット!


のうみ海の駅(広島県江田島市)

のうみ海の駅近くには、釣りも楽しめる海水浴場「ヒューマンビーチ長瀬」と、瀬戸内海有数の温泉「シーサイド温泉のうみ」があります。「シーサイド温泉のうみ」は泉温46度、源泉かけ流しの天然温泉で、露天風呂からは広島ならではのカキ筏を望め、新鮮な海の幸が味わえるレストランや、BBQが楽しめるビーチテラスも備える人気の施設です。海水浴後に温泉でさっぱりできますね!
のうみ海の駅(広島県江田島市)
●所在地/広島県江田島市能美町中町
●アクセス/JR広島駅よりバス or 路面電車にて「宇品港」下車、高速船にて「江田島中町港」下船、徒歩10分
●営業時間/10:00〜21:00
●定休日/水曜日
●問い合わせ先/0823-40-2080(シーサイド温泉のうみ)
●のうみ海の駅のHPもご参照ください
―― 実は、海に親しむ環境は減少しており、若い人が以前ほど海に行かなくなったなど近年マリンレジャーは縮小傾向なのだとか。そこで、官民連携でマリンレジャーを盛り上げていこうと、さまざまな取り組みがすすめられています。せっかくの夏ですからファミリーで……、彼女・彼氏と……、気の合う仲間と……、職場の同僚と……、大人も久しぶりに海に出かけて、マリンレジャーの楽しさを再発見できるとよいですね!

のうみ海の駅へは、こちらの宇品港経由で