本格的な夏到来をうけて、今月から「海の駅」の特集をお届けしていますが、皆さんは「海の駅」をご存じですか?「道の駅」ならご存じの方も多いと思いますが、全国の海辺に141ヶ所(2017年7月現在)もの「海の駅」があることは、まだあまり知られてないようですね。
「海の駅」とは、国土交通省により登録された船舶係留施設。“誰でも気軽に安心して楽しめる施設”として、地域ごとにさまざまな特徴を備えた「海の駅」があるのです。海に親しむ機会の多い夏に、ぜひ有効活用したいですよね。
そこで今回は2回に分けて、特におススメの「海の駅」をご紹介してきたいと思います! 第2回目の今日は「海の幸が自慢!の海の駅」です。

「海の駅」で、獲れたての海の幸を味わい尽くそう!


きょなん・ほた 海の駅(千葉県安房郡)

漁協直営のお食事処「ばんや」と美肌効果が期待できる炭酸温泉がある「きょなん・ほた海の駅」。「ばんや」では朝沖合で獲れたての旬の魚介類を、漁協直営ならではのリーズナブルな価格でいただけるのです! 人気No.1メニューは「漁師まかない丼」、No.2は「朝獲れ寿司」、No.3は「イカのかき揚げ丼」だそう。珍しいクジラの陶板焼きなども食べてみたいメニューです。
「きょなん・ほた海の駅」では、定置網漁の見学や遊覧海中透視船に乗っての魚の生態観察なども行っています。夏休みの思い出に、体験してみてはいかがでしょう?
きょなん・ほた海の駅(千葉県安房郡)
●所在地/千葉県安房郡鋸南町吉浜99-5
●アクセス/JR内房線「保田駅」より徒歩15分
●営業時間/9:30〜18:30(ばんや) 、無休
●問い合わせ先/0470-55-4844(ばんや)
●漁協直営食堂ばんやのHPもご参照ください

旬の地魚をリーズナブルに※画像はイメージ

旬の地魚をリーズナブルに※画像はイメージ


たいみやづヨットハーバー 海の駅(京都府宮津市)

サザエのつかみ取りや地引網体験などが人気の「たいみやづヨットハーバー海の駅」。ボートなどのレンタルもできるので、気軽にマリンレジャーを楽しむことができます。
そして何よりおススメなのが、水揚げされたばかりの旬の魚で作られる干物! 刺身で食べられる鮮度の魚は干物にしても旨みが強く美味しいのです。さらに海の駅管理棟の休憩所で食べられる名物「鯛めし」! 土鍋で米と大きな鯛を一匹丸ごと炊きます。この絶品「鯛めし」を食べられるのは1日限定3組なので、ぜひ予約をしてからお出かけくださいね!
たいみやづヨットハーバー海の駅(京都府宮津市)
●所在地/京都府宮津市字田井277-1
●アクセス/KTR北近畿タンゴ鉄道「宮津駅」よりバスにて約17分
●営業時間/【4〜9月】8:00〜18:00【10〜3月】〜17:00、※7〜8月無休(火曜休・祝日の場合は翌日 )
●問い合わせ先/0772-22-6776
●田井宮津ヨットハーバーのHPもご参照ください

家ではなかなか食べられない「鯛めし」をお目当てに……※画像はイメージ

家ではなかなか食べられない「鯛めし」をお目当てに……※画像はイメージ


むろつ海宝 海の駅(兵庫県たつの市)

播磨灘に面したたつの市には、綱元が運営する「むろつ海宝 海の駅」があります。春はイカナゴ、夏はアジやサバ、秋はイワシ、冬にはカキの養殖……一年中種類豊富な海の幸が水揚げされる室津だから、いつ行っても大満足間違いなし! でも、せっかく夏に行くならお刺身、あなご丼、釜揚げしらす丼がおススメです。瀬戸内海ののどかな景色を眺めながら舌鼓を打つ、贅沢なひと時を楽しんでくださいね。
むろつ海宝 海の駅(兵庫県たつの市)
●所在地/兵庫県たつの市御津町室津字尼谷1316-1
●アクセス/山陽電鉄「網干駅」より神姫バスにて「室津」停もしくは「大浦」停下車
●営業時間/11:00〜15:00 ※土日祝のみ営業(漁師料理 海宝)、定休日/月〜金曜日
●問い合わせ先/079-324-0918
●津田宇水産のHPもご参照ください

冬なら絶品の牡蠣をぜひ!※画像はイメージ

冬なら絶品の牡蠣をぜひ!※画像はイメージ


きたなだ 海の駅(徳島県鳴門市)

徳島県鳴門市、北灘漁業協同組合が運営する「きたなだ海の駅」には、獲れたての鮮魚や干物、地元の新鮮野菜が並ぶ「さかな市」と地魚料理が自慢の「漁協食堂うずしお」が併設されています。「漁協食堂うずしお」の夏のおススメは、ほろ苦い旬の味覚「生シラス丼」。天候や漁の状況によってはメニューに載らないこともあるので、食べられるチャンスがあれば逃さないで!
店名の「うずしお」はもちろん鳴門名物の「渦潮」のこと。本物の渦潮を見ることができる「渦の道」や、豊富な展示物で見ごたえ十分の「大塚国際美術館」などもぜひ訪れたいスポットです。
きたなだ海の駅(徳島県鳴門市)
●所在地/徳島県鳴門市北灘町宿毛谷字相ヶ谷23
●アクセス/鳴門ICより西方面に車で約10分、もしくは引田ICより東方面に車で約15分
●営業時間/10:00〜21:00(20:00ラストオーダー)、無休
●問い合わせ先/088-682-0037(漁協食堂うずしお)
●北灘漁業協同組合のHPもご参照ください
●あわせて「渦の道」もチェックしてみてください
―― 海へのお出かけのお楽しみといえば、海の幸。その土地土地で味わえる旬の魚介類は、日本に生まれてよかった!と感じるもののひとつですよね。
この夏のレジャー計画を立てる際には、「どこで何を食べるか」を目的に、ぜひ今回ご紹介した「海の駅」にお立ち寄りください!

夏の鳴門に行ったら外せない「生シラス丼」※画像はイメージ

夏の鳴門に行ったら外せない「生シラス丼」※画像はイメージ