※森渉オフィシャルブログより

写真拡大

タレントの森渉が7月13日、6月に生まれた第1子の長女の名前をブログで明かしている。森は、

「産まれた娘の名前は、
毎日千回笑うくらいたくさん笑う子になってくれるのを願って、
千笑(ちえ)
にしました」

と発表。真剣なまなざしで命名書を書く様子の写真を掲載しながら、

「習字なんて何年振りにやったのか覚えてないくらい久々にやりましたわ」

と命名書を綴った感想を述べている。また、同日には妻で声優の金田朋子がレギュラーを務めるバラエティ番組『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)で出産の密着映像が放送されたこともあり、

「モニタリング見ていただいた皆さん、
ありがとうございました」

と感謝の言葉を述べている。放送では、実は第一子を妊娠する前に金田が流産していた過去も明かされ、

「僕らには千笑ちゃんの前に1人の命を授かっていた事がありまして、
残念ながらその子とは会えずにサヨナラしてしてしまいました。
その時は本当に本当に落ち込みましたが、
だからその分、
千笑ちゃんを大事にしようと2人で誓いました。
これからは2人じゃなくて3人で、
笑いの絶えない家庭を作っていきたいと思います」

と子育てに関して、そして3人家族になったこれからについての意気込みを語っている。金田もまたブログで、

「私たちのところへやってきてくれた千笑ちゃんに心から感謝です」

とコメント。

「私は色々できるタイプではないので
できるお母さんにはなれないかもしれないけど
千笑ちゃんをいっぱい笑わせてあげられるようなそんなお母さんになりたいと思います」

と抱負をつづり、

「120日密着という
私たちにとって一生の宝物になる思い出をくださった
モニタリングのスタッフさん本当にありがとうございました
千笑ちゃんを迎える儀式や
ぽぽちゃんへのサプライズ
ぽぽちゃんから私へのサプライズ
色々あった120日は一生忘れません
本当に本当にありがとうございました」

とモニタリングや夫に対して感謝の言葉を述べてブログを締めている。「ぽぽちゃん」が森のことである。

金田は今年2月、『モニタリング』の放送で、43歳で第一子を妊娠中であることを発表。森はブログを通じて、不妊治療は行っておらず「朋ちゃんの運の良さに賭けました」と明かしていた。今年6月22日に、無事出産したことを夫婦そろって報告している。