SEKAI NO OWARIが新曲『RAIN』をフルで初披露!

写真拡大 (全2枚)

 インターネットテレビ局「AbemaTV」は29日21時より、SEKAI NO OWARI新曲披露特番『ミュージック・ミュージアム』を放送する。

 同番組では、アニメ映画『メアリと魔女の花』の主題歌として書き下ろされた新曲『RAIN』の発売を記念して、4人組バンドSEKAI NO OWARIメンバー全員が「AbemaTV」に初出演。楽曲制作秘話やメンバー念願の本格クイズコーナーに挑戦していく内容となっている。

 楽曲制作トークでは、Fukaseが「観終わった後に背中を押せるような映画にしたいと言われていたんですが、無責任に背中を押すことって誰にでもできるけど、(詩を)書くからには自分の心の底からの想いを書きたいし、自分にとって“曲に対する責任を果たす”ということに時間をかけた」と語っているほか、歌い出しに7時間かけたことについてSaoriは「歌い出しは繊細に聞こえてくるので、全て終わったときにこれで始まると思ったら、今ここで妥協してしまったら監督に申し訳ないし…自分の鳥肌が立つまでやりました」とこだわったポイント等、メンバー各々の制作裏話を明かしている。

 また、MCをお笑いコンビ・麒麟の川島明が務め、豪華賞品を賭けた、メンバー念願の本格クイズコーナー「SEKAI !NO OWARIふしぎ発見!」に初挑戦。新曲『RAIN』に同封された謎解きDVDにちなみ、NakajinとSaoriのチーム「SEKAIチーム」とDJ LOVEとFukaseのチーム「OWARIチーム」に分かれ、チーム対抗で謎解きクイズを実施。メンバー全員が「クイズ好き」と謳っているSEKAI NO OWARIに、数々の難問をたたきつけ、普段は見られないメンバーの素顔が次々と垣間みえるようになっている。

 クイズコーナーを前にFukaseは「(NakajinとSaoriが大卒ということに対し)クイズに学歴なんて関係ないということを見せつけてやる!」と意気込みを語っている。果たして勝利を掴むのはどちらのチームなのか。さらにスタジオライブによる、新曲『RAIN』のフル尺をTV初披露。楽曲に込めた想いを聞いてから、新曲『RAIN』を聴くという、SEKAI NO OWARIのファンはもちろん、映画を観た方にとっても見逃せない60分間となっている。『ミュージック・ミュージアム』は29日21時よりAbemaTVにて放送。