井上公造氏

写真拡大

15日放送の「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(読売テレビ)で、芸能リポーターの井上公造氏が、女優・南果歩が夫・渡辺謙の不倫騒動後に受けたドラマ配役について指摘した。

番組では、3月に世間を騒がせた渡辺の不倫を取り上げた。そこで、騒動後から初ドラマとなる南の主演ドラマ「定年女子」(NHK BSプレミアム)の話題に移った。南は同ドラマの中で、「夫の浮気で離婚したシングルマザー」の役をこなしている。役柄ではなく、現実でも夫に不倫された状況の中で受けたオファーに、改めてスタジオから驚きの声が上がる。

井上氏は、ドラマオファーを受けた時点で、製作記者発表会で自身にまつわるコメントを求められることはわかっていただろうと推測。その上で「そこも込みで(渡辺への)お仕置きかな」と意見したのだ。

なお、南は製作記者発表会で「(嫌なことがあっても)腹のくくり方が50代で出てくる」とコメントしている。

【関連記事】
石原軍団の粋な対応にスタジオ驚愕…共演者の何気ない一言を即座に実現
神田沙也加が母・松田聖子を結婚式にも招待しない可能性 井上公造が断言
世間を賑わせたゲス不倫カップルが継続中か…芸能レポーターが暴露