観光地などに行くと、その土地を背景に自撮りをしている人を見かけますが、自撮りの代わりに人と違う撮り方をしてみようとトライしているカップルがいます。

世界の各地を旅して楽しんでいるAbangさんとNeugさんのカップルは2016年1月から、自分たちの似顔絵イラストを背景に写真を撮り、インスタグラムに投稿するという試みをはじめました。

こちらが2人の最初のインスタグラムの投稿です。

@doodledeuxがシェアした投稿 -

2人はプロジェクト名を“Doodledeux”と名付けました。Doodleは「無意識に何かをスケッチする」という意味、deuxはフランス語で「2人」という意味です。

さまざまな場所の旅先で、おそらくは本物の2人によく似たキャラクターのイラストを持って旅の様子や風景を撮影しています。

イラストで、その場へ行ったときの驚きや感動の表情も表現しているので2人がどんな感想を抱いたのかが伝わってくる写真ばかりです。

@doodledeuxがシェアした投稿 -

@doodledeuxがシェアした投稿 -

@doodledeuxがシェアした投稿 -

@doodledeuxがシェアした投稿 -

@doodledeuxがシェアした投稿 -

@doodledeuxがシェアした投稿 -

@doodledeuxがシェアした投稿 -

@doodledeuxがシェアした投稿 -

@doodledeuxがシェアした投稿 -

時にはアクシデントも

旅行だけでなく、日常の話題も同じように似顔絵イラストを使って撮影しています。

ある時はアクシデントがあったことを投稿しています。Neugさんがタクシーに携帯電話を忘れてしまい、結局手元に戻ってくることはなかったそうです。

紛失してしまったショックで泣いているNeugさん。彼女に「美味しいものを食べて、また笑ってね」と慰めるAbangさんのイラストをどこかのレストランで撮影しています。

@doodledeuxがシェアした投稿 -

旅の合間に見つけた海辺で…

最近の投稿では、ある海辺の風景の写真が投稿されました。なんと、ここで2ヶ月後に結婚式を挙げるそうです。投稿には「ロマンティックですね!おめでとうございます!」といったメッセージがコメントされました。

旅の合間にお二人は結婚式を挙げる場所も探していたのですね。

@doodledeuxがシェアした投稿 -

2017年の秋頃には、AbangさんとNeugさんの幸せな表情のイラストが見られそうです!

2人はこのプロジェクトをまだまだ続けていく予定で「次はどこへ行くの?」とよく聞かれるとのこと。結婚してからも旅の様子を教えて欲しいですね。