ファンから好評を得ている、加護亜依が投稿した写真(加護亜依のインスタグラムより)

 元モーニング娘。の加護亜依が、ビキニ姿のバックショットを公開。プールで寝そべる健康的な美肌が映え、ファンから反響の声が挙がっている。

 加護は自身の公式ブログの中で、家族で沖縄を訪問していることを報告。到着後すぐに美ら海水族館に足を運び、大きなチーズハンバーガーや紅芋アイスなどをたしなむ様子を続々と伝えた。

 さらに、9日に更新した「レアショット!」と題したエントリーのなかで、前日にプールに遊びに行ったことを報告した加護。「この水着お尻にリボンが付いてるの」と綴って、自身のショットを公開した。

 その画像はプールサイドに頭や腕を乗せ、くつろぐ加護のバックショット。加護が記したように黒いリボンがピンクのパンツに付き、ビキニ姿からのぞく美肌が光に反射して強く映えている。

 2児の母ながら健康的なボディが眩しい加護。このショットにファンからも歓迎の声が続々と寄せられ、ブログのコメント欄には「本当に全てが可愛すぎます!」「マジでイイっすね」などの声が寄せられた。

 さらに、同じく公開したインスタグラムには「お尻セクシー」「スタイル変わりませんね、最高にセクシーですよ」などと、加護のボディにくぎ付けになる様子が投稿されている。