SUPER JUNIOR ドンヘ、除隊の感想を書いた直筆の手紙を公開「良いステージ+演技で恩返しする」

写真拡大 (全2枚)

SUPER JUNIORのドンヘが除隊の感想を伝えた。

ドンヘは14日、Instagramに除隊の感想が盛り込まれた手紙を掲載した。彼は「除隊の前に書きましたが、今になってアップします」と説明を付け加えた。ファンに対する感謝の思いとこれからの覚悟が盛り込まれた。

2015年10月に入隊しドンヘはソウル地方警察庁の警察広報団で服務し、この日除隊した。

【ドンヘ手紙 訳】

To. ELF

こんにちは。SUPER JUNIORのドンヘです。久しぶりにペンを握って皆さんに手紙を書きます。今回の手紙は本当に、僕にとっても嬉しい手紙になるのではないかと思います。

いつになるかと思っていた2年の時間が過ぎて、もうすぐELF(ファンクラブ名) の前で挨拶をする僕の姿を想像すると、最近は眠れないトキメキいっぱいの毎日を過ごしています。

国防の義務を果たしながら、ELFが送ってくれた手紙とプレゼントが大きな力になり、元気に軍生活を終えています。本当に忘れられないと思います。

これからは僕が恩返しする時間だと思います。良いステージと歌、演技すべて頑張る姿を見せます。待ってくださった時間の分、これからもっと幸せな時間を一緒に作っていきたいと思います。本当に感謝しています。そして愛しています。

-首警 イ・ドンヘ-