HOTSHOT、本日(15日)「音楽中心」でカムバック…2年ぶりの韓国活動スタート

写真拡大

HOTSHOTが韓国活動カムバックのエンジンをかけた。

所属事務所のStar Crew ENT側は15日、「HOTSHOTが2年ぶりにデジタルシングル『Jelly』を発売し、MBC『音楽中心』を通してカムバックステージを披露し、韓国活動を始める」と明かした。

MBC「音楽中心」で初めて公開される今回のシングル「Jelly」は、Devine-Channelの曲で、最近流行っているフューチャーベースのアーバンR&Bのジャンルで、HOTSHOTのセクシーで成熟した姿を盛り込んだ。特に「プロデュース101」シーズン2に出演したクランプ神童KID MONSTERが自ら振付を構成し、チームのリーダージュンヒョクとラッパーのユンサンなどが作詞に参加するなど、アーティストとしての一面を見せ付けた。

所属事務所の関係者は「今回のアルバムに収録された新曲をデモ段階から、HOTSHOTのメンバーティモテオが積極的に参加しただけでなく、『プロデュース101』シーズン2の以来チームに復帰したKID MONSTERが自ら振付を作るなど、今回のアルバムはメンバーの参加度が高かった」とし、「Wanna One活動のため今回のアルバム活動ができないソンウンも嬉しい気持ちで応援しており、良い結果を期待している」と伝えた。

新曲「Jelly」は午後6時、音楽配信サイトにて公開される。