歌手の和田アキ子と美川憲一が12日放送のフジテレビ系『バイキング』に出演。その2人が並んだショットに同局系『直撃LIVE グッディ!』の安藤優子キャスターがタジタジになる場面があった。

 この日の放送にゲスト出演した和田と美川。前列左から和田、美川と並び、この日のトークテーマだった女優の松居一代やミュージシャンの矢沢永吉など、芸能界の御意見番らしく、舌鋒鋭くコメントした。

 そして、恒例となっている番組終盤の『直撃LIVE グッディ!』とのリレー放送のシーンを迎え、画面のなかに用意されたテレビには、『直撃LIVE グッディ!』でMCを務める安藤キャスターと俳優の高橋克実が登場。安藤キャスターは「今日のバイキングのスタジオ、すごいですね、なんか」とため息をつくように発言を始めた。

 安藤キャスターは続けて「和田アキ子さんと美川憲一さんと、この2ショットがすごすぎるって、ずっと『グッディ!』でも」と話題になっていたようで、高橋も「画角が強すぎる」と和田と美川のショットに圧倒されているようだった。

 和田は安藤キャスターに「今度呼んでください、そちらにも」と『グッディ!』への出演希望を投げかけ、安藤キャスターは「ぜひ今度来ていただきたい」と感激している様子。

 ところが、「思いの丈をで余計なこといっぱい言っていただきたいなって」と続けると、和田は「“余計なことを”って、安藤さんすごいこと言いますね」と驚きの表情。安藤キャスターは自らの言葉を振り返り、苦笑いで「緊張のあまり言葉を間違えてしまいました」と反省した。

 すると、高橋はこの対面までの裏話も披露。「安藤さんが珍しく今、コマーシャル中に水をガブガブ飲んでました」と明かし、「何をしゃべったらいいんだ、何を和田さんに話しかけたらいいんだ」と、緊張状態にあった安藤キャスターの様子を伝えていた。