仏海外領土レユニオン島のフルネーズ火山から流れ出す溶岩(2017年7月14日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】インド洋(Indian Ocean)に浮かぶフランスの海外領土、レユニオン(Reunion)島の南東部に位置するフルネーズ火山(Piton de la Fournaise)で14日未明、噴出する溶岩が確認された。同火山の監視団が明らかにした。

 フルネーズ火山は世界でも有数の活火山として知られており、今年に入ってから1月と5月に2回、この10年間では15回ほど噴火している。
【翻訳編集】AFPBB News