小嶋陽菜

 元AKB48の“こじはる”こと小嶋陽菜が11日未明に自身のインスタグラムで、世界的ファッションモデルのミランダ・カーと出会ったことを報告。「ずっと憧れの人」と綴る小島にとって最高の瞬間になったようだ。

 小嶋の報告したところによると「お茶していたら、来日中のミランダに会えた」とのことで、文末にハートの絵文字も付けて自らの喜びようを表現。さらに、「SNSの話したり、AKBの話もしたの」と伝え、ミランダ・カーとの2ショット写真を公開した。

 ミランダ・カーといえば、ツイッターのフォロワー数が530万件を超え、インスタグラムのフォロワー数は1100万件を超える世界的なファッションモデルとして知られる。

 とりわけ米国発のファッション・ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」の特別広告塔である“エンジェル”の活動で広く知られるミランダ・カー。元AKB48板野友美は今年5月に都内で開催された自身の楽曲リリース・イベントで、「来世は、ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルになりたい」と発言しており、日本人女性にとってミランダ・カーは羨望の対象になっている。

 一方の小嶋もツイッターのフォロワー数がおよそ300万件を誇り、日本人のなかでトップランクに位置していることで有名。見事なプロポーションを自身のインスタグラムで公開し、そのたびに大きな反響を集める小嶋だが、日本女性のファッション・リーダーとしての一面を持っていることも特徴になっている。

 この日本とオーストラリアのファッション・アイコンの共演はファンにとって極上の一枚の様子。小嶋のインスタグラムの投稿欄には「にゃんにゃんすごいね!」「二人とも綺麗すぎる!」「凄すぎるまさに奇跡」などと歓喜するコメントが殺到している。

 小嶋はさらに、「とにかく可愛くて優しかった ずっと憧れの人」ともコメントを添え、ミランダ・カーと過ごした時間を大切そうに伝える。

 また、ミランダ・カーも自身のインスタグラムに小嶋との動画を公開。「こんにちは〜」「元気だった?」などと日本語で楽しそうに小嶋とハシャぐ姿が捉えられており、彼女にとっても充実した時間になったようだ。