“結婚発表”ソン・ジェヒ、自身の恋愛観を告白「彼女のためにオートバイを売った」

写真拡大

俳優ソン・ジェヒが、恋愛する時は絶対に恋人のことが第1だと、スウィートな一面を見せつけ、話題だ。

ソン・ジェヒは、KBS 2TVのクイズ番組「1対100」に出演し「恋愛するとき、独特な面を持ってそうだが」という質問を受けた。ソン・ジェヒは「昔、恋愛したとき、恋人が僕にとって一番大切だということを証明するために、恋人以外に最も大切にしていたものを売ったことがある。当時、最も大切なものがオートバイだったが、恋人の特別さを示すために第2位になったオートバイを売った」と一途な恋愛観を公開した。

続いて彼は「恋人の誕生日に、知人のところを回り、誕生日を祝うコメントをもらって、オートバイを売る過程を映像にして“あなたのために、僕の一番大切なものを売った。あなたが一番大切だ”というメッセージをプレゼントした」と話し、現場にいた女性の心を鷲づかみにした。

「1対100」のもう一人の出演者は女優クム・ボラで、5000万ウォン(約500万円) の賞金に挑戦し、100人と競争した。