dropが7月8日(土)〜7月9日(日)横浜赤レンガパークにて開催された「アイドル横丁夏まつり!!〜2017〜」に出演しました。7月8日(土)横丁1番地に出演された際のライブレポートを届けます。

日本ツインテール協会から2014年に誕生し、5人組で活動中。キャッチーな楽曲が印象的。メンバーは担当カラー以外にも属性に分けられているのが特徴。プロデューサーの古谷完がファッションデザイナーのため、公式グッズもおしゃれなものが多くなっています。

爽やか溢れる「ゲッチュ」でdropのライブは幕開け。サビにある指を前に出す振り付けは多くのサクマー(dropファンの呼び名)が彼女たちと真似ていました。かわいらしい振り付けも多く、dropのキュートさを序盤から見せてくれます。

dropの代表曲である「冗談じゃないね」がくればサクマーも待っていましたと言わんばかりの声援を送ります。サクマーも声を出したりこの上ないクラップを彼女たちに送り、それに応えるかのようにdropも全力のパフォーマンスを披露。会場のボルテージを見事に上げてくれました。

7月8日(土)drop横丁1番地セットリスト
1.ゲッチュ
2.冗談じゃないね

記事・撮影/瀧澤 唯

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 瀧澤 唯) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか