せっかく予定を合わせて旅行に来ているのに、彼とはまた喧嘩。

最終日も気まずい雰囲気のまま、解散!

こうなるんだったら、最初から一人で来ればよかったと何度も思ったことはありませんか?そこで今回は、旅行中にイラッとする彼氏の行動 をご紹介いたします。

ショッピングをしていると不機嫌になる

男性陣にとって、女性の買い物を待っているほど苦痛な時間はないのでしょう。

しかし女性側からしてみれば、めったに来ない土地でお買い物を楽しまなければ旅行に来た意味がなくなってしまいます。

一生懸命、早送りをして買い物をから帰ってきても、彼があきらかに不機嫌になっていると、ついこちらもイライラモード。そのまま喧嘩へと突入しないように、ここは一つこちらが大きく成長して「ごめんね、暑かったでしょう?なにか冷たいものでも飲もうか?」と、さりげなく気を遣ってあげましょう。

待ち時間が長いとスマホを触りだす

旅行先とはいえ、人気観光地であれば、テーマパークのアトラクションのように長い間、立ちながら待っていなくてはいけません。長時間、待っていると当然、脚も腰も痛くなり、イライラしてきて、気分を紛らわせようと、スマホを取り出したくなります。数分、最新のニュースやお天気情報をチェックするならともかく、待っている間、ずっとゲームをされるのは、納得がいかないでしょう。

スマホでゲームをしたいなら、家にいろ!と言いたくなりませんか?お互いに旅行中は、よほどのことが起きない限り、スマホは触らないと決めておくといいかも!?

朝、起きない!

たとえば、二泊三日の国内旅行に来ているとしましょう。

初日は旅行に行けるというテンションでどうにかなっても、問題なのは二日目、三日目。特に二日目は三日間の中でもメインの日といってもいいくらい、時間的にも余裕がある日です。

しかし、一日目にはしゃぎすぎたせいなのか、二日目の朝になってもぐだぐだと寝て、まったく起きずに、予定よりも短縮したタイムスケジュールになった経験もあるはずです。彼の性格上、朝、起きにくいタイプなら、たとえ彼が「まだまだ大丈夫!」と言っていても、前日の夜は早めに寝かせることも彼女の務めです。

機嫌がいいのは初日だけ!?

不思議なことに、カップルで旅行をする場合、お互いの機嫌がよく心から楽しめるのは初日だけ!
あとは最終日に向かって旅の疲れが蓄積されていくため、彼も不機嫌になる頻度が多くなり、あなたも思うようにカバーできなくなってくるでしょう。

最終日までずっと同じテンションでいる必要はありませんが、せめて喧嘩はしないように気をつけたいところです。お互いに「気分転換」のために旅行に来ているということを忘れずに、最終日、解散するまでが二人旅行だと思いましょう。

せっかくの旅行、喧嘩しないで過ごしたいですよね。

いかがでしたか?

旅行中彼氏にイラっとしても、一緒になってイライラすると収拾がつかなくなります。どうにか彼のご機嫌を直しつつ、最終日まで仲良く過ごせるように、がんばって!