リハビリ施設の代表が赤裸々告白 抜け出せなくなる薬物依存症の恐怖

ざっくり言うと

  • リハビリ施設の代表が13日の番組で、薬物依存症の恐怖を赤裸々に語った
  • 19歳で大麻を吸い、その後は覚醒剤やコカインも楽しむようになったと告白
  • 幻聴に悩まされるなど31歳で廃人同然となり、リハビリ施設に入所したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング