“熱愛発覚”元AFTERSCHOOL ユイ&KangNam、「ジャングルの法則」ニュージーランドで楽しかったひととき

写真拡大

AFTERSCHOOL出身のユイとKangNamの交際が伝えられた中、「ジャングルの法則」が短いビハインドストーリーを公開した。

韓国で14日に放送されたSBS「ジャングルの法則」では、KangNam、イ・ギョンギュ、SISTAR出身のソユ、キム・ファン、Microdot、イ・ジェユンの生存記が公開された。

遠洋漁業で得た海産物で、この日ジャングルの夕食はいつになく豊かだった。焼いた鯛の最高の味にビョンマン族は理性を失って食べる姿を見せた。“ユイの男”ことKangNamもフードファイターのような姿だった。一方、ソユは貝のスープにどっぷりとはまった姿を見せた。鍋を独り占めする彼女の姿が笑いのポイントだ。

大満足の食事を終えて、KangNamとMicrodotは「初めて『ジャングルの法則』でお腹がいっぱいになった」と笑った。

いつの間にかやってきたニュージーランドでの最後の夜。イ・ギョンギュは「僕は、自分が出演して自分に見て欲しい番組が『ジャングルの法則』だ」と感想を明かした。

さらにソユの優しい子守唄まで加わり、ビョンマン族は温かな雰囲気の中で最後の夜を過ごすことが出来た。

北島縦断のフィナーレはケープ・レインガ灯台巡回だ。イ・ギョンギュは「次の生存地はそこだ」と話しながら「一生話せるネタを作ってくれた」と感想を明かした。

続いてビョンマン族は灯台の片隅にソウルの表示板をかけることで、フィナーレを飾った。キム・ビョンマンは「嬉しかった。ここでソウルを知らせることが出来る」と胸いっぱいの感想を明かした。

ニュージーランドでの生存が終わり、すべての出演者の感想が公開された。その中から視線を引き付けたのはユイの感想だ。新しい思い出が出来たというユイの発言と、ハンモックで楽しいひとときを過ごすユイとKangNamの姿が公開され、「ジャングルの法則」ニュージーランド編は幕を下ろした。