愛する者を奪われた男による復讐劇 スパニッシュスリラー『静かなる復讐』予告編&ポスター

写真拡大

 8月4日より新宿シネマカリテ「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017」にて上映されるラウール・アレバロ初監督作品『静かなる復讐』より、予告編とポスタービジュアルが公開された。

(参考:『静かなる復讐』予告編

 本作は、2017年2月に発表された第31回ゴヤ賞(スペイン・アカデミー賞)で、作品賞・脚本賞・助演男優賞(マノロ・ソロ)・新人監督賞の4部門を受賞したスパニッシュスリラー。強盗事件で愛する者の命を奪われた男による復讐劇が描かれる。俳優としても活動するアレバロ監督のもとに、『気狂いピエロの決闘』のアントニオ・デ・ラ・トレをはじめとする俳優陣が集結し制作された。

 このたび公開された映像では、アナ(ルス・ディアス)がミステリアスな男・ホセ(アントニオ・デ・ラ・トレ)に惹かれていく姿が描かれる。ホセはアナの夫が関わった強盗事件で愛する者の命を奪われた被害者の遺族。何も知らないアナは、夫が出所後もますますホセに心奪われていく。後半には銃を握るホセの険しい表情が映し出されている。

(リアルサウンド編集部)