就活スタイル編集部

写真拡大

社会人になる前に実社会での仕事の現場を垣間見ることができるインターンシップ。経験しておくことでなにかと役に立つこともあるはずですよね。では、そのインターンシップ先はどのような基準で選べばいいのでしょうか? 実際にインターンシップを経験したことのある先輩たちに、企業選びで重視したポイントを聞いてみました。

■インターンシップを選ぶ際に重視したポイントはなんですか?

【グループディスカッション役割診断】 書記? タイムキーパー? あなたにぴったりの役割は?

第1位「インターンシップの内容」51人(22.97%)
第2位「志望業界・志望企業かどうか」40人(18.02%)
第3位「期間・時期」24人(10.81%)
第4位「企業の知名度」15人(6.76%)
第5位「報酬がもらえるかどうか」10人(4.50%)

●第1位「インターンシップの内容」

・内容がどんななのか確かめたかったから(女性/42歳/その他)
・企業のイメージや戦略などを知りたかった(女性/38歳/食品・飲料)
・自分のやりたいことや興味のあることをやるのがいいと思うから(男性/34歳/学校・教育関連)
・勉強になるものを受けたかった(女性/30歳/情報・IT)

●第2位「志望業界・志望企業かどうか」

・やりたいことを経験してみる機会でもある(男性/39歳/学校・教育関連)
・志望業界に近いほうが、具体的なイメージも湧きやすいと思ったから(男性/35歳/食品・飲料)
・業界に自分が向いているかどうか(男性/34歳/金属・鉄鋼・化学)
・就活に生かしたかったから(男性/38歳/小売店)

●第3位「期間・時期」

・夏休みに合わせて参加したかったので(女性/34歳/食品・飲料)
・短期限定で参加が条件だった(男性/50歳以上/情報・IT)
・ちょうど空いている時期に行きたかった(女性/25歳/生保・損保)
・時間がなかなか取れないから(女性/50歳以上/その他)

●第4位「企業の知名度」

・安心感があるから(女性/22歳/その他)
・ブランド企業には魅力を感じるから(女性/27歳/アパレル・繊維)
・インターンするからにはある程度の知名度はほしいと思ったから(男性/27歳/運輸・倉庫)
・知らない会社に行ってもしょうがないと思った(女性/28歳/機械・精密機器)

●第5位「報酬がもらえるかどうか」

・時間を無駄にしたくないから(男性/26歳/商社・卸)
・バイト感覚で行っていたので(男性/28歳/情報・IT)
・時間が拘束される以上報酬はほしかったから(男性/28歳/農林・水産)
・お金が必要なので(男性/50歳以上/医療・福祉)

時間もそれなりに拘束されてしまうインターンシップ。報酬が気になるのもうなずけますね。ただ全体的には自分の希望とマッチするかどうかや仕事の内容がどのようなものなかなど、将来のことを考えて選んでいる人が多いようでした。

いかがでしたか。名の知れた企業であれば安心感がありますし、その現場の雰囲気を感じてみることは勉強にもなるでしょう。もちろん学生としての時間の中で、無理なくできることもポイントのひとつだと言えそうです。アンケートで得られた意見も参考にしながら、自分の求めるものや優先することを考えてインターンシップ先を探してみてはいかがでしょうか。

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年6月
調査人数:インターンに参加したことがある社会人男女222人