夏は楽しいことがたくさんありますよね。そのため普段インドア派な人も、外へ出かける良いきっかけになるもの。またまとまった休みを取って、旅行やイベントに行く人も多いのではないでしょうか。
しかしいつもとは違うことができるこの時期だからこそ、予想外のハプニングが起きてしまうこともあるよう。そこで今回は「夏に経験したハプニング」について、女性陣にリサーチしてみました。

1. 水着・浴衣はハプニング多し!

普段着ることの少ない水着や浴衣は、やはり思いがけないことが起こりやすいみたい。

・ 「海に行くために何か月も前からダイエットをしていたので、思い切って露出の多い水着にチャレンジをした。だけど海で泳いでいる途中に上のひもが取れてポロリしてしまって……。男友達は無言でこっちを見てくるし、あれは顔から火が出るほど恥ずかしかった」(28歳/住宅)

・ 「浴衣でお祭りに行ったはいいけれど、途中で着崩れて大変なことに。自分で着付けできないし、下駄で靴擦れするし散々でした」(25歳/経理)

▽ 水着がずれるのは何としても避けたいもの。試着をして自分に合ったものを選ぶことが大切でしょう。
また浴衣は最低限、着崩れの直し方だけは調べておくようにしましょう!

2. 洋服やサンダルが大惨事に!

夏は薄着になる季節。そのため思いがけず洋服が破れてしまうことも。
また遠出しているときに限って、サンダルに緊急事態が発生したりするんですよね。

・ 「素材が薄いワンピースの裾を引っ掛けてしまい、そのまま裂けるように破けてしまったことがある」(24歳/受付)

・ 「履きなれているもののほうが良いと思って、遊園地デートに昔からお気に入りのサンダルを履いて行った。でもデートの序盤から、そのサンダルのストラップがちぎれてしまって。彼も苦笑いしているし、その日は本当に最悪でした」(27歳/一般事務)

▽ こちらはなるべく古くなった洋服やサンダルは避けるしか方法がないのかも……。また何かあったときのために、ソーイングセットを持ち歩くのも手かもしれません。

3. 自分のニオイが気になる!

汗をかくこの季節は、どうしても体臭が気になってしまうもの。自分が原因で異臭騒ぎになった……なんて人も!?

・ 「通気性の悪いサンダルを履いたら、足が蒸れてしまって。それに加えてカラオケなんて密室に行ったものだから、女友達に『この部屋なんか臭くない!?』と言われてしまった。ごめんなさい、それ私の足のニオイです……」(26歳/金融)

▽ 一度自分のニオイが気になってしまうと、「私、みんなから臭いと思われているかも……」と頭から離れなくなってしまうもの。
この季節は制汗剤やボディシートがマスト! 鞄の中にひとつは入れておくようにしましょうね。

ハプニングが起こると、その日のテンションも一気にガタ落ちに。楽しい夏になるように、小さな工夫をすることが大切といえそうですね。