画像提供:マイナビニュース

写真拡大

毎週日曜朝8時30分からABC・テレビ朝日系列にて放送中のTVアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』。今回は第23話「翔べ!虹色ペガサス、キュアパルフェ!」のあらすじと先行場面カットを紹介しよう。

プリキュアシリーズ第14作目の今作は「スイーツ大好き!」個性派5人組が大活躍! 「キラキラパティスリー」というスイーツショップでパティシエをしながら、想いのつまったスイーツを守る、プリキュア5人のストーリーが展開する。そしてついに、6人目となる新しいプリキュア・キュアパルフェが登場! ますます盛り上がるストーリーに注目したい。

○TVアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』、第23話のあらすじ&先行場面カット

■第23話「翔べ!虹色ペガサス、キュアパルフェ!」あらすじ

キラリン(cv. 水瀬いのり)とピカリオ(cv. 皆川純子)が双子の姉弟だったことがわかり、いちかたちは二人から話を聞くことに。ピカリオの話では、ノワール(cv. 塩屋翼)はキラキラルを集めて闇に変えようとしているらしい。ノワールから怒りや憎しみの感情と引き換えに、闇の力を受け取ったというピカリオ。無意識のうちにピカリオを追い詰めていたことを知ったキラリンことシエルは、落ち込んでしまいスイーツショップを休業してしまう。そんなシエルの店にピカリオを連れていくペコリン(cv. かないみか)。するとピカリオは、突然スイーツを作り始める。しかし、闇の存在となってしまったピカリオが作ったお菓子は、全て真っ黒になってしまう。自分は今さら闇の存在から元に戻ることはできないと言い、シエルはさらに落ち込んでしまう。その直後、店内に異変が起こる!自分を責めるシエルの闇の心を狙って、ノワールが姿を現せたのだ。ノワールは容赦なく失意のシエルから大量のキラキラルを抜き取って…。しかしその時、奇跡がおきる…!

【第23話スタッフ】

脚本:田中仁、演出:暮田公平、作画監督:川村敦子、美術:いいだりえ

○キラキラ☆プリキュアアラモード 第23話予告「翔べ!虹色ペガサス、キュアパルフェ!」

そして、第23話ではキュアパルフェ(cv. 水瀬いのり)のキャラクターソング「虹色エスポワール」が初お披露目。さらに、新エンディングテーマ「シュビドゥビ☆スイーツタイム」(歌:宮本佳那子)もスタートするので、あわせてチェックしておきたい。TVアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』は、毎週日曜日朝8時30分からABC・テレビ朝日系列にて放送。そのほか詳細は公式サイト(東映アニメーション)にて。

(C)ABC-A・東映アニメーション