新スキンケアライン「WASO」

写真拡大

 「SHISEIDO」が、7月から世界各国で展開されている新スキンケアライン「ワソウ(WASO)」の日本展開が決定した。10月1日から資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」で取り扱いを開始する。
 ワソウは「素材の良さを引きだすスキンケアで、あなたらしい美しさへ。」をコンセプトに、にんじん・びわの葉・豆腐・白きくらげ・はちみつの5つの自然の素材に着目したスキンケアアイテムを展開。20代前半を中心とした若年層のスキンケアニーズに対応しており、肌のうるおいのバランスを整え、毛穴の目立ち、テカリ、乾燥などのトラブルが起きない肌へとサポートする。成分は、資生堂の独自基準に沿って厳選され、全ての商品がパラベンフリー。クリームや日中用乳液は混合肌用、オイリー肌用の2タイプをラインナップし、肌状態や使用感の好みに合わせて単品で組み合わせても使用することができる。