夏フェス参戦経験者に聞いた!フェスに持っていくと便利なモノは?

写真拡大 (全4枚)

サマソニ、フジロック、ライジングサン…。今年の夏はどこに行くかもう決めましたか? 1日中屋外で過ごすことになる夏フェスでは、いざというときに慌てない・困らないように、事前の準備が重要。そこで夏フェス参加常連さんに「持っていくと便利なモノ」をリサーチしてみました!

今回は、筆者の周囲の夏フェス参加常連さん30人に協力を仰ぎ、「夏フェスに持っていくと便利なモノ」を聞いてみました。

1位「モバイルバッテリー・充電器」

最も多かった回答がコレ。

「写真はたくさん撮りたいから電池は大事!」(フェス歴10年/30歳・女性)

「大容量のスマホバッテリーは必須。友達と行ってもずっと一緒ってことはあまりなくて、各々好きなものを見て、ところどころで連絡取り合うかんじ。そんで、見た/見るステージはツイートしたいし、それらを見てステージの混み具合を把握したり、ステージ始まるまでゲームしたりしてたりすると、再合流するときまでに電池が瀕死状態になってしまうから」(フェス歴15年/42歳・男性)

フェスによってはステージごとの入場規制がかかる場合もあるので、そんなときも随時SNSなどで情報をチェックできると便利。タイムテーブルをスマホで見たいときにも役に立ちます。最近はそもそも紙のタイムテーブルが用意されていないフェスもあるようです。

2位「雨具」

「雨具は絶対に必要。できればアウトドアブランドのレインコートがいいですが、100均で売っているようなレインコートでもないよりはまし。あと、移動用に折りたたみ傘があるとうれしいかも」(フェス歴5年/39歳・女性)

以下2つはフジロック常連という人からのコメント。

「フジロックは必ずといっていいほど雨が降ります。降らなくても日がかげると寒くなるのでレインウェアや防寒具はマスト」(フェス歴5年/29歳・女性)
「ノースフェイスのレインスーツ。夜の防寒にも二役兼ねる」(フェス歴20年/52歳・男性)

フジロックなど山系のフェスならゴアテックスなどのしっかりしたレインスーツがおすすめ。防寒具代わりとしても活躍します。都市型フェスなら100均のレインコートやポンチョなどでもOK。便利なモノ、というよりも必需品と考えた方がよさそうです。ちなみに、前出のフェス歴20年、第一回目のフジロックから皆勤参戦しているという男性からは、「雨具と靴は高くてもいいものを!」とのコメントもありました。

3位「折りたたみ椅子」

「2〜3日くらいの大型フェスに行くことが多いので、テント脇にアウトドアチェアはマスト。できれば人数文あるとさらによし。メインフロアに持って行って座ってゆっくり観られるのも◎。」(フェス歴5年/38歳・女性)

「キャンパーズコレクションの椅子。複数ステージ間の移動を考えると1.5kg以下のものがおすすめ」(フェス歴20年/52歳・男性)

「長時間立つのはキビしいし、雨や露で濡れた地面には座りたくないので必須です」(フェス歴5年/29歳・女性)

後ろの方でビールを飲みながらまったりと音楽を聞くといった大人ならではのフェスの楽しみ方するならぜひ折りたたみ椅子持参で。ブランドはコールマンが人気の模様です。

また、人混みでもみくちゃにされる可能性もあり、移動も多く、天候も不順な夏フェスでは、できるだけ荷物を少なくコンパクトにすることが大切、という意見が多数。

■バッグと財布は小さいものを!

「貴重品だけ持ち歩くためのミニバッグとミニ財布」(フェス歴4年/43歳・女性)

「ペットボトルを腰につけられるカラビナがあると便利!」(フェス歴13年/28歳・女性)

「1日何回もビール飲んだりで財布を出し入れする頻度は日常より高い上に、立ったり座ったり踊ったりと動くことも多いので、普段の財布だと落としそうで怖い。なので、現金、PASMO、場合によってはクレカ1枚だけをアウトドア用のミニ財布に。紐があるので、首からぶら下げたり、ベルトやウエストポーチに結びつけておくと落としたり、手がふさがることがありません」(フェス歴15年/42歳・男性)

■現地調達できるものは持って行かない

「持ち物はなるべく少なく。汚れるし暑いからタオルは多めに持っていきたくなるけど、どうせ物販でいろいろ買ってしまう」(フェス歴10年/29歳・女性)

「荷物を増やしたくないので着替えは持っていかない。物販でTシャツを買って済ませる」(フェス歴10年/45歳・男性)

荷物を減らすためには、アイデア次第でいろいろな使い方ができるアイテムが重宝するようです。

「折りたたみのミニテーブル。食べ物を買って運ぶときにはトレイ代わりに。大きめのコッヘルやプレートでも代用できる」と回答してくれたのは、フェス歴は3年と浅いものの、登山が長年の趣味という35歳の女性。登山で使うアイテムは、そのままフェスでも役立つものがたくさんあると言います。

他にはこんなものも使えるようです。

「45Lのゴミ袋。雨よけ、砂よけ、ゴミ入れ、荷物まとめ、シートにもなる。何にでも使えてかさばらない」(フェス歴10年/38歳・女性)

「ラップフィルム。深夜冷え込んだり、雨が降ったきに体に巻いて使います」(フェス歴15年/37歳・女性)

「厚めのラグ。地面に敷いてレジャーマットとして使ったり、夜冷えてきたら羽織りものとして使ったり。あると便利です」(フェス歴5年/34歳・男性)

「風呂敷。旅行全般にいえるのですが、洋服を包めるし、小さくなるので便利。小物もまとめられる」(フェス歴15年/37歳・女性)

「パレオ。日よけ、汗ふき、人との接触よけ、地面に敷くなど多目的に使えて、軽くてコンパクト」(フェス歴10年/38歳・女性)

■まだまだあった! こんなモノも便利です!

ここからはその他の役に立ちそうなアイテムをあげてくれた意見をまとめてご紹介します。

「100均で買った取り外し可能なメガネ用サングラス。2〜3日のフェスなら、なくしてしまうこと前提で2〜3個持って行くといいかも」(フェス歴10年/34歳・男性)

「服や体に噴射して使う冷却スプレー。おすすめは『どこでもアイスノン』」(フェス歴1年/31歳・男性)

「『休足時間』などの足をすっきりさせるシート。貼るのと貼らないのとでは、足の疲れが全然違う」(フェス歴12年/31歳・女性)

「フライングディスク(パタゴニア製)。初対面に近い人でも一緒に体を動かすと一体感が生まれてすぐに打ち解けることができます。パタゴニアは、フェス好き・アウトドア好きにウケがいいです」(フェス歴15年/37歳・男性)

「蚊が多いので虫除けスプレーをしておくと安心。『パーフェクトポーション アウトドアボディスプレー』がお気に入り。100%天然成分なので、敏感肌でも大丈夫だし、赤ちゃんにも使えます」(フェス歴5年/38歳・女性)

「ビーサン。テントの出入りのときにいちいち靴を脱ぎ履きするのは面倒だし、雨が降ったときにもいい。ギョサンが最強です」(フェス歴10年/45歳・男性)

 

夏フェスは準備が不十分だとそれだけで楽しさが半減。山の中なのか、平地なのか…によって違いはあるものの、寒さと雨天の準備は怠らないことが大切。

しっかり持ち物を確認&準備してから参戦を!

 

(取材・文/増岡真理<メディアム>、写真/PIXTA)