『ゲーム・オブ・スローンズ』

写真拡大

いよいよ7月17日(祝・月)よりスターチャンネルにて最新シーズンが日本最速<日米完全同時放送>となる大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。完結まで残り2シーズンと迫りストーリーの行方がいっそう注目される中、七王国の頂点、鉄の玉座をめぐる"椅子取りゲーム"に対するアンケートが行われた。

米Varietyが実施した「誰が鉄の玉座に座ると思うか?」というアンケートの結果、約42%の票を集めて1位に輝いたのはデナーリス・ターガリエン。約26%のジョン・スノウがそれに続いた。

シリーズの中でも特に人気の高い「ドラゴンの王女」と「北の王」が全体のおよそ7割を占める中、約14%で3位に入ったのは「その他」。もともとの選択肢に入っていなかった顔ぶれでいうと、ティリオン・ラニスターか多くの支持を集めたのかもしれない。

4位以下は、ジェイミー・ラニスター、ホワイト・ウォーカーの長である"夜の王"、ピーター・ベイリッシュ(通称リトルフィンガー)、現在玉座に座っているサーセイ・ラニスター、ユーロン・グレイジョイという順番になった。

アンケートの結果は以下の通り(7月13日時点)。

1.デナーリス・ターガリエン...41.69%
2.ジョン・スノウ...25.88%
3.その他...14.17%
4.ジェイミー・ラニスター...5.41%
5."夜の王"...5.24%
6.ピーター・ベイリッシュ(リトルフィンガー)...4.59%
7.サーセイ・ラニスター...2.62%
8.ユーロン・グレイジョイ...0.4%

椅子取りゲームの行方は、スターチャンネルにて7月17日(祝・月)より日本最速<日米完全同時放送>となる『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』で確かめてみてほしい。オンデマンドではこの新たな章を日本最速配信するほか、これまでの全6章(60話)を配信中。(海外ドラマNAVI)