Photo by cinemacafe.net

写真拡大

世界中で大ヒットを記録したディズニー長編アニメーションの続編『シュガー・ラッシュ2』(仮題)に、歴代のディズニープリンセスが大集結していることがわかった。7月14日(現地時間)、LAアナハイムで開催中の「D23」にて上映された映像で電撃発表された。
登場するのは『モアナと伝説の海』のモアナ、『アナと雪の女王』のアナ、『メリダとおそろしの森』のメリダ、『塔の上のラプンツェル』のラプンツェル、『プリンセスと魔法のキス』のティアナ、『ポカホンタス』のポカホンタス、『アラジン』のジャスミン、『美女と野獣』のベル、『リトル・マーメイド』のアリエルといった、なんとも豪華でゴージャスなプリンセスたちだ。

それにしても、一体なぜ? その理由は『シュガー・ラッシュ2』(仮題)のストーリーに関係している。ゲームの世界を舞台に、悪役キャラが愛されヒーローになろうと奮闘した前作に続き、待望の新作では壊れたゲーム機を修理するため、必要なパーツを探そうと、主人公のラルフとヴァネロペがインターネットで大冒険を繰り広げる。その途中に立ち寄るのが、人気サイト「OH MY DISNEY.COM」。ここにはディズニーの人気キャラクターが数多く存在し、ディズニープリンセスも厳重なセキュリティに守られながら、暮らしている(警護を担当するのは、ストームトルーパー!)。ディズニープリンセスにあこがれるヴァネロペが彼女たちに会いに行くと…。

そこはまさに女の花園といった雰囲気。一見、仲がいい彼女たちだが、同じディズニープリンセス同士、ライバル心をむき出しになる瞬間が映像には描かれていた。例えば、スコットランドなまりの英語を話すメリダがからかわれ、「あなたは違うスタジオだもんね」と嫌味を言われる場面も。ご存知の通り、メリダだけがピクサー・アニメーション・スタジオ出身なのだ。

誰もが予想していなかった超豪華なプリンセス共演の映像に、駆けつけたファンは大興奮! さらにプレゼンテーションが行われたステージには、クリステン・ベル(アナ役)、マンディ・ムーア(ラプンツェル役)、ペイジ・オハラ(ベル役)、ジョディ・ベンソン(アリエル役)、そしてサラ・シルバーマン(ヴァネロペ役)ら総勢10名の声優が勢ぞろいし、会場のボルテージは最高潮に達していた。

『シュガー・ラッシュ2』(仮題)は2018年11月21日から全米公開。

協力::ウォルト・ディズニー・ジャパン

(text:Ryo Uchida)

■関連記事:
【D23】マーク・ハミル、亡くなったキャリー・フィッシャーさんとともに「ディズニー・レジェンド」に!
【ディズニー】14年間をありがとう!ランドの人気ショー「ミニー・オー!ミニー」が終了へ
ハリウッドで続々企画進行中!「AKIRA」「アトム」“日本アニメ・漫画”実写化をチェック
第69回エミー賞、「ウエストワールド」&「SNL」が最多22ノミネート
神木隆之介&梶裕貴、仲良し2ショット公開!「まさかの展開(笑)」