新年度がスタートして数カ月、職場のかっこいい男子に恋して、「できれば彼と付き合いたい」と思っている人もいるのではないでしょうか。でも、社内恋愛って周りの目などもあってなかなかハードルが高いもの。恋愛上手な女子は、社内の男子を好きになってしまった時、どう対処しているのでしょうか?



恋愛上手な女子の実態とは……?


社内の男子を好きになってしまった場合、同僚の目が気になったり、なんとなく気まずいな……とわかっていても恋心は止められないですよね。
そんな時、恋愛上手な女子はどうしているかといえば……。バレないように、ちゃっかりその男子と付き合っているようです。

どうするかはあなた次第
周りの目と自分の好きという気持ちを天秤にかけて、好きという気持ちが勝ってしまったのなら、それはそれで仕方ないとしか言いようがないでしょう。誰に、燃える炎を消せるというのでしょうか? 
制裁覚悟で社内恋愛をしている女子もいます。ではバレずに上手に社内恋愛を続けるにはどうすればいいのでしょう?

方法1. 逆にオープンにしちゃう!



そもそも、社内恋愛が禁止という職場であれば公にするのはタブーですが、そうではない場合、自分たちの意識次第という部分もあると思います。
人は隠されると気になるものなので、逆に彼との関係をオープンにしちゃうというのも一つの手!
べつにやましいことをしているわけではないのですから、周りの目を気にしてコソコソ隠れて付き合うよりは、オープンにしてしまって、社内公認カップルになってしまうというのもアリです♡

ただ、リスクがあるということも忘れないで!
ただ、そこで考えなければいけないのは、破局してしまった後のことなど。付き合っているうちから別れることを考える人はいないと思いますが、同じ職場という特性上、一度付き合ってそれを周りに公言した際、別れたくなった時に別れにくくなってしまうというリスクもあります……! そこだけよーく考えてみてくださいね。

方法2. 退職してから付き合う


賢い女子は、どんなに社内の男子のことが好きでも「私が退職したら付き合おううね」と彼と約束し、実際に退職後に交際する人もいるようです。
退職してから付き合おうといっても、実際には休日などに彼と遊んでいたりする女子もいるようですが。少しだけ遊んで、恋心を整理して、何食わぬ顔で出勤し……退職までの日数を指折り数える、というのが実態のようです。

この方法には、冷静と情熱の間を行ったり来たりできる“器用さ”が求められるのではないかと思います。



いかがでしょうか。
入社間もないころは、会社の規則や周りの空気が“絶対”に思えるかもしれません。でも、よくよく社内の先輩たちの話を聞いていると、意外とみんな自由に恋愛を楽しんでいます。

会社は「お前ら、何がなんでも社内恋愛するな! 」なんてまったく思っていないですし、意外と自分たちが気にするほどまわりは気にしていなかったりもします。

だからそういう情報を総合的にとらえて、「どこまでのことがOKなのか」「何をしたらNGなのか?」を肌感覚で知って、周りに迷惑がかからないようにすれば社内恋愛も問題ないのではないでしょうか?
(ひとみしょう/studio woofoo)