ドルトムント来日に熱狂! サポーターが空港と公開練習に集結、主将「大変嬉しかった」

写真拡大

空港での歓迎ぶりをブンデス公式ツイッターも紹介、公開練習には3468人が詰めかける

 日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは14日に来日し、空港では日本の熱狂的なサポーターから手厚い歓迎を受けた。

 ブンデスリーガ公式ツイッターでは選手目線の動画で、日本のドルトムントフィーバーぶりを紹介している。

 動画では大勢のサポーターによるサインの要求に、トルコ代表MFエムレ・モル、スペイン代表DFマルク・バルトラが快く応じている様子が伝えられている。

 日本代表の10番を背負う香川が在籍していることもあり、日本でのドルトムント熱は相当に高い。同日夜に埼玉スタジアムで行われた公開練習にも、3468人のサポーターが詰めかけて大きな声援が送られた。

 キャプテンのDFマルセル・シュメルツァーは公開練習後の取材で「長いフライトで疲れていたんだけど、あれだけたくさんのファンが空港に来てくれて大変嬉しかった」とサポーターの出迎えを喜んでいた。日本のサポーターによる熱の込もった行動は、選手たちにも好意的に受け止められていた。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】ブンデスリーガ公式ツイッターが公開した、“選手目線”のドルトムント来日フィーバー

https://twitter.com/bundesliga_de/status/885804835915784194

ブンデスリーガ公式ツイッターが公開した、“選手目線”のドルトムント来日フィーバー