JTBパブリッシングが東京・赤坂の「赤坂バル横丁」で運営しているご当地連動バル「editor's fav 『るるぶキッチン』」で、きょう7月15日より伊豆急行と連携し、「伊豆急電車が走る街」沿線エリアを特集したメニューを提供する。

7月15日から28日までは熱海市・下田市・東伊豆町、7月29日から8月11日までは伊東市・河津町・南伊豆町を特集し、伊豆急行の沿線の食材を活用したメニューを提案するほか、観光情報動画の放送、観光パンフレットの配布や、おみやげの販売などを行う。

メニューの一例は、「網代のイカメンチ スイートチリソース&サワークリーム添え」(税別690円)、「お祭り気分で! ところてんサイダー「ところポンチ」」(同600円)、「丸ごと栄ちゃんトマトのガスパチョ風」(同720円)。その他にもグランドメニューには12種類の国産ワインをはじめとした、編集者が厳選した全国の食材を用いたメニューを提供する。

営業時間は午前11時30分から午後2時までと、午後5時から午後11時30分まで。土・日曜は午前11時30分から午後10時30分まで。アクセスは、赤坂見附駅から徒歩3分、赤坂駅から徒歩5分。